管理会社から退去の控除金といって勝手に家賃収入から天引きされた!管理会社とのトラブルはどこに相談すべき?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>不動産会社>
管理会社から退去の控除金といって勝手に家賃収入から天引きされた!管理会社とのトラブルはどこに相談すべき?

管理会社から退去の控除金といって勝手に家賃収入から天引きされた!管理会社とのトラブルはどこに相談すべき?

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:かめさん
  • 相談日時:2018/12/17(地域:三重県)
line
気になった! 580
以前から入居状況も、よくありません。
ここ、最近では、入居があると、システム使用量と言って高額な金額を請求されました。
入居数は4部屋で法人さんでした。
金額は約220000円以上でした。
法人さんは半年もせず、半分退去でした。
違約金もわずかでましたが、ほとんどない状況でした。

それから、入金の間違いと言って、家賃収入から天引きされました。
今度は、4部屋退去に控除金と言って約400000円天引きされました。(何も連絡なし)
以前の担当者の時も度々似たようなことも有りましたが、今回はひどいような気がします。
今の管理会社とは15年以上契約してますが、さすがに1棟は解約しました。(2棟あります)

今回は本当に困っています。
このような苦情を取り扱ってくれるところ、もしくは良いアドバイスが知りたいです。
こちらの内容は、2018/12/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/12/17

各都道府県の宅建業係りや宅建協会などに相談は出来ますが、宅建業法に違反していない場合はどちらも何も出来ません。

基本的に大家業は事業ですので、一般消費者と立場が違います。…

続きを読む
こちらの内容は、2018/12/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2018/12/18

管理会社とは管理契約を結んでおられると思いますが、その際に今回のような趣旨の金額が発生するかどうかの内容があったでしょうか。
もしそのような契約内容ではないのに一方的に引かれているのであれば契約違反という事になりますし、
特にシステム使用料というのが何なのかは不明ですが、きちんと内容を説明していないと思います。
以前とは違い最近は中々物件が決まらない為、広告料や報奨金といった以前には大家さんが支払いをしなくても良かった費用が発生してくることが多くなりました。
そういった類の物の場合はまずは家主さんの承諾を取らなくてはいけません。
まずは引かれているお金の内容が何なのかを明確にしてもらいそれによって 三重県の建築指導課に相談するのか弁護士に相談するのかが変わってて来ると思います。

こちらの内容は、2018/12/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
小澤 慎太郎
回答日時:2018/12/18

契約内容及び退去後の精算書がどの様になっていたのかご確認下さい。
最近は、昔と違って募集方法や管理方法が変わってきています。
例えば、募集や管理のIT化など。これらを利用するにはお金が掛かります。
その使用料だとは思いますが、あまりにも高額な気がします。
私が言うのもなんですが、不動産会社はあの手この手でお金を取ろうするところがあります。(全部の不動産会社ではありませんが)
何の入金間違いなのか、控除金とは何のことかと詰めて聞かれた方が良いと思います。
それでも納得がいかない場合は管理会社を変えた方が良いと思います。
個人で営業されてい不動産会社さんは良心的なところが多いです。

こちらの内容は、2018/12/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/12/18

管理会社を変更する前提でしたら、新たな管理会社をお探しになり、その管理会社にご相談なさるのがよいと思います。
まずはどの部分が不当なのか、具体的に検証なさるべきでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/12/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
丸山 孝樹
回答日時:2018/12/19

管理委託契約を確認し、点引きされたものが何であるかを明確にして下さい。
管理会社の誤りであれば、請求することで返還するはずです。

そして、その後は管理会社を変更することをオススメします。

こちらの内容は、2018/12/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2018/12/24

管理代行契約書の内容をご確認の上適正な金額と内訳を確認する必要があると思います。
内容が不明瞭で納得できないものであれば管理会社変更を視野に新しい管理会社に相談もしくは弁護士へのご相談になると思います。

こちらの内容は、2018/12/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

不動産会社トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP