【専門家が回答】退去にあたって、室内状況確認のための立会い。引越し前の荷物がある状態でも構わない?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>退去・敷金トラブル>
退去にあたって、室内状況確認のための立会い。引越し前の荷物がある状態でも構わない?

退去にあたって、室内状況確認のための立会い。引越し前の荷物がある状態でも構わない?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:えいちゃんさん
  • 相談日時:2018/04/05(地域:神奈川県)
line
気になった! 691
賃貸マンションを23年借りていた人が今月で退去します。
室内状況の確認を借主と立ち会って行いたいと思っています。
この確認の立会についてですが、引っ越し前の荷物のある状態でも可能なのでしょうか。
それとも荷物が出た後の状態で立会って、確認が宜しいのでしょうか。
また、契約書が手元になく(前貸主が紛失)借主がもっているようなのですが、
これを事前にコピーして送ってもらう方が宜しいでしょうか。
全く初めてで良くわかりませんので、どうぞよろしくお願い致します。
こちらの内容は、2018/04/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/04/05

通常は、全て荷物が出た状態で立会いをし、終った時点で鍵を返してもらいます。
荷物がある状態では出すときに壁などを損傷させるなど、立会い後に借主側が室内に損傷を与える可能性があるので、立会…

続きを読む
【お礼】
丁寧に教えていただきありがとうございました。
荷物がある中での立会が意味がないことがわかりました。
しかし身内の者が二回ほど借主と会って話が聞きたいと申すのです。
一回目(荷物がある状態)は劣化の大体の状況確認、駐車場の契約状況、周りの状況や環境について(23年前しか知らないので)、契約書を見せてもらう等。
二回目は荷物が出た状態で鍵の受け渡し、詳しい現状の確認をしたいそうです。
借主からは、ふすまを借主自身が張り替えましょうか?または貸主が業者に頼むのだったら後から請求されてもいいですよ、と言ってくれています。
水回りのクリーニング、畳、ふすま、障子等は原状回復に含むことはできるのでしょうか。
また、この後、古い物件なので極力お金はかけたくないのですが、貸す、売却する場合、最小限のメンテナンスとして水回りクリーニング、畳、ふすま、障子をきれいにすれば宜しいのでしょうか?
売却する場合は最小限のメンテナンスの必要はあるのでしょうか?
最近は古いマンションをスケルトンで買って内装を新しくやり直して販売する建築業者もいるそうです。
何件かの不動産屋さんに話を聞いてみるべきなのだと思うのですが、何をどう聞くかの注意点はありますでしょうか?
どんどんわからない疑問点がでてきて長くなり申し訳ありませんがどうぞ宜しくお願い致します。

えいちゃん
【コメント】
原状回復費用については、退去時に確認をして、その後に業者が金額を出してから請求するという順番になります。退去時に金額は確定しません。

契約書の特約に記載があればルームクリーニング代、畳、ふすま、障子等の張替え費用は原状回復とすることは出来ます。(クリーニングは水周りに特化する必要はありません。)記載がなくても、通常の使用では考えられないような汚れがある場合はクリーニング費用を賃借人に求めることが出来ます。
逆に言えば、契約書に記載がなく、当たり前の汚れ、使っていれば起きる損耗であれば現状回復費用は請求出来ないです。

次に貸し出すためのメンテナンスは、状態により、程度は異なります。費用を押えすぎ、古めかしいままだと借り手がなかなかつかないかもしれません。

売却する場合は、その地域の状況にもよりますが、かけた費用分高くなるということはあまりないので、現状で売るのが一番得かもしれません。但し、これもまた状態によります。

不動会社といってもどの会社も一様に同じ能力があるわけではありませんので、ご希望に添えるような業者を探してください。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2018/04/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/04/06

壁や床などをチェックする必要もありますので、通常は荷物の無い空室の状態で退去立ち会いを行います。
契約書は借主より写しをもらえばよいのですが、難しい場合は不動産慣行に則った精算方法で行うことが望ましいでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/04/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2018/04/22

退去立ち合いは残置物のない状態で確認します。
契約書のコピーがないのであれば退去前に借りてコピーするなど借主の状況に合わせて臨機応変に対応が必要だと思ます。

こちらの内容は、2018/04/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

退去・敷金トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP