会社倉庫を閉鎖してコインパーキングに。立ち退いてほしいと店子に伝えたのですが…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>立ち退き>
会社倉庫を閉鎖してコインパーキングに。立ち退いてほしいと店子に伝えたのですが…

会社倉庫を閉鎖してコインパーキングに。立ち退いてほしいと店子に伝えたのですが…

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:いもさん
  • 相談日時:2018/02/17(地域:大阪府)
line
気になった! 677
会社倉庫を事業見直しの一環として閉鎖しコインパーキングにでも
しようと考え中です。
しかし間借りしてもらっているテナントさんがいるので
立ち退いてもらわいといけません。

一度立ち退いて貰えないかと持ちかけましたが、その後進展がありません。

どのように対処すればいいでしょうか?
こちらの内容は、2018/02/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士 鈴木崇裕
回答日時:2018/02/18

賃貸借契約を終了させて立ち退いてもらう方法は次の3通りです。

A 合意によって契約を終了させる
相手方が合意してくれれば、賃貸借契約期間途中であっても、契…

続きを読む
【コメント】
倉庫を「間借り」しているという状態が,
借地借家法上の建物賃貸借契約に該当しなければ,
更新拒絶に正当事由は必要ありません。

どのように判断するかというと,貸している部分が独占的排他的支配が可能な構造・規模を有するかどうか,という基準にしたがうことになります。
簡単にいうと,賃貸対象部分に壁があってドアがあれば,借地借家法上の建物賃貸借契約に該当します。
逆に,壁などがなく,広い倉庫の一部のスペースを貸しているだけであれば,借地借家法上の建物賃貸借契約には該当せず,更新拒絶に正当事由は必要ありません。
弁護士 鈴木崇裕
こちらの内容は、2018/02/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/02/17

事業の見直しは店子さんにとっては無関係なことですので、単に出て行ってくれとしても難しいです。
このような場合は、代わりとなる移転先と、そこへの移転費用を負担することなどの条件を提示しながら交渉するしかありません。

こちらの内容は、2018/02/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/02/19

倉庫の場合でも、いわゆる正当事由が必要となります。
明渡しを求める場合は、借主の理解を得られるよう、しっかりと説明のうえ交渉にあたることをお勧めいたします。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/02/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
赤坂見附法律事務所 弁護士 水田匡之
回答日時:2018/02/20

本件の場合は貸主側の事情ですので、法令及び契約等の法的な根拠から立ち退きを求めるのは難しいでしょう。

交渉で合意解約することになります。借主に立ち退きに消極的となる理由をヒアリングし、適当な移転先を準備し、移転費用+アルファの立退料を提供してお願いすることになるでしょう。

借主の回答次第では、定期借家等に切り替えることも検討してもよいかもしれません。家賃の減額等も併せて検討してみてください。

こちらの内容は、2018/02/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2018/02/25

一度目の話し合いでどのようになったかによると思います。
よく話し合って解決策を探ることになると思います。

こちらの内容は、2018/02/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

立ち退きに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP