滞納、修繕費未払いについて|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >敷金・原状回復> 滞納、修繕費未払いについて

滞納、修繕費未払いについて

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:匿名さん
  • 相談日時:2008/05/03(地域:神奈川県)
line
気になった! 322
11月1日に賃借人が退去しその後修繕費について 支払う義務がないとの内容証明が 私あてにいきなり送られてきました。

修繕費・クリーニング代は 3年4か月の賃貸期間で9万程度と 不動産会社から聞いています。
これについては昨今の法解釈からも 基本的には大家側で義務を負と理解しているので、 重要事項説明書で負担割合の記載があり 賃借人も捺印はしていますが請求するつもりはありません。

ところが9月、10月分の家賃を滞納したまま退去しており、 滞納については再三不動産会社から 確認の連絡をとってもらっていましたが、 退去まで精算されないまま転居し、 上記内容証明の中で敷金(2か月分もらていました)と 相殺されていると解釈しているとの記載が付記されていました。

なんの連絡もなく滞納しあげくに 突然の被害者スタンスでの内容証明には 納得がいかないのですが、どう考えればよいのでしょうか。

アドバイスをお願いします。
こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)升富
回答日時:2008/05/03

滞納賃料と敷金を相殺することは
できないと思います。 性質が異なるからです。 原状回復は東京ルールを参考に
負担割合まできちんと決められて
いるのでした…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(有)ウィルステージ
回答日時:2008/05/03

心中お察しいたします。
世の中色んな人がおります。 放っておくのが一番かと思います。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/03

ましてや請求するつもりはなかったのに、一方的に
内容証明を送りつけられては、腹立たしいですよね。 しかし、最近このような人が増えているのも事実です。 おそらく 「滞納賃料を改めて支払うよりも、どうせ2か月分
 敷金を預けているのだから、それで相殺してしまえ。
 ついでに修繕費を請求されたら困るから、ガイドラインも
 出来た事だし、法的に主張してしまえば大丈夫だろう」 というような事を考えているのでしょう。 納得できないでしょうが、「こういう人もいる。いい勉強になった。」
と割り切って次の優良な入居者探しをしましょう。 とかく大家業にはこういった苦労も付き物ですが、
その分良い事もあるわけですから頑張りましょう!!

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2008/05/03

まったく腹立たしい話です。お気持ちをお察しいたしますが
滞納分の相殺をした残りの敷金の返金を求めていると言うことですか。 実際、修繕箇所を見ないとなんとも回答しにくいのですが、
入居者による過失の部分で9万円の支出が生じたのであれば
ご自身の法解釈を信じてみるのもよろしいかと。 簡易裁判等になればいくらかの返金を命ぜられるかもしれません
が、黙って返金するのも(退去者に対して)釈然としませんので
法律よりも、人としてそれはどうなのかを相手にぶつけたいですよね。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/03

まずは契約書上の敷金・保証金(以下、敷金)に関する条項を
ご確認ください。 
利息を付さないや家賃との相殺はしないというような項目があるのかもしれません。 本来、敷金は家賃をはじめとして債務不履行を担保するもので、
一方的に月額賃料を支払わないことは債務不履行に該当。 長期になりますと、退去の要件になります。しかしながら、
退去の意思があり、しかも計画的に行なったような感があります。 実務上、家賃未納がないわけでしたら、結果的に不利益とはならないかと考えます。 しかしながら、気分的に納得されないということであれば、賃料滞納の事実を
もとに、一種の遅延損害金を請求するというのはいかがでしょう? 
滞納期間から鑑み手間隙・やり取りの労力を考慮すると決して得策とは思えませんが、
一考ください。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

敷金に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP