退去した入居者が猫を飼育していた事が判明しました...|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 ペット不可 >退去・敷金トラブル> 退去した入居者が猫を飼育していた事が判明しました...

退去した入居者が猫を飼育していた事が判明しました...

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:プーさん
  • 相談日時:2020/07/03(地域:東京都)
line
気になった! 942

戸建ての貸家を退去した入居者が猫を飼育していた事が判明しました。
退去時は畳や襖、ドア、壁などの汚れはそこそこありました。

管理会社との立会い時には分からなかったのですが、数日後、修繕の点検、清掃に入ったところ、室内から猫のトイレの紙砂、猫の爪、良く見ると爪研ぎ防止なのか、透明なテープを沢山貼ってありました。

剥がしたところ、研ぎ後の傷だらけで、猫を飼育していたと思います。当初は3人で入居して、その後無断で8人で暮らしてました。それも否定していましたが、あとから実は8人ですと白状しました。

小さい子もいたので、契約は解除しませんでしたが、近隣から入居者宅から猫が来て糞尿の苦情があった為、当初からベット禁止でしたが、念を押して、一時預かり、周辺での餌やりも禁止という覚書を作成しました。

契約違反での損害なので、修繕費の概算を約20万で出したところ、高い、月に5千円なら払うと電話での回答はありましたが、肝心の猫の飼育を認めず、文書での回答を拒否されています。管理会社も途中で変えてしまい、入居当初の室内チェックはありません。物件は相続後にリフォームしてから賃貸に出して、他の人は借りていません。

途中で変えた管理会社とも残念ながら退去のゴタゴタで降ろさせて下さいとなりました。近隣の方からは猫を飼育していたという証言はあります。

こちらの内容は、2020/07/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/07/03

状況証拠や近隣の方の証言なども合わせて集め、概算ではなくしっかりと計算して損害金額を出し請求してください。
その上で、証拠がそろっているので支払わないなら訴訟も辞さない旨を伝えてみて、そ…

続きを読む
【お礼】
ご回答いただき有難うございます。根拠のある金額、証拠を固めて交渉の準備をします。様々な入居者さんがいるとあらためて感じます。これらはトラブルを未然に防ぐように次の管理はしっかりして行きたいと思います。
プー
こちらの内容は、2020/07/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP