アパート経営にて法人との賃貸借契約での注意点とは?家賃は法人が駐車場費用は入居者が負担?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>賃貸契約・更新>
アパート経営にて法人との賃貸借契約での注意点とは?家賃は法人が駐車場費用は入居者が負担?

アパート経営にて法人との賃貸借契約での注意点とは?家賃は法人が駐車場費用は入居者が負担?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:ぽよぽよさん
  • 相談日時:2018/07/25(地域:静岡県)
line
気になった! 663
アパートを経営しておりますが、数日前、大手の法人契約のお話を頂きました。
家賃と共益費は法人が負担し、付属駐車場については入居者(法人の従業員)が負担するそうです。

詳細は以下の通りですが、契約上、何か注意すべき事がありましたら教えて下さい。

今回、法人の代行会社Aが間に入り、そこと賃貸借契約を結ぶ形になります。
契約書は管理会社のものを使う(原契約書)ようですが、覚書(法人特約)を結んで欲しいとの話でした。

覚書の内容の大半は、一般の賃貸借約款と同じ物(借主からの解約は1ヶ月前、原状回復は国交省のガイドラインに従う、等)ですが、次の条文が異なります。

・原契約において連帯保証人は不要とする。
・大家は、借主業務受託者であるAが原契約および覚書に基づく連絡、
 調整などを代行することを承諾する。
・原契約の更新について更新契約書の取交しは原契約書を優先するが、
 本覚書の内容は継承される。
・覚書と原契約が抵触する場合、覚書を優先する。

法人契約は初めてなので、締結に際し、将来、困った事態にならないかを
心配しています。
何か注意点はありますでしょうか。
こちらの内容は、2018/07/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/07/26

法人でも上場企業でない限り、連帯保証人はもらったほうが良いです。もしくは、保証会社の利用を条件付けることです。
法人契約であっても、入居者は契約書で限定すること。
それと、…

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
上場企業なので連帯保証は断られました。。
また、入居者は特約で限定して頂く様にします。

> 家賃と駐車場は契約者が違うので、別契約とし連動はしないこと。
との事ですが、
なぜ連動しない方が良いのですか?
後々問題になるからでしょうか。
ぽよぽよ
【コメント】
契約を別にする理由は、家賃と駐車場が別の契約者であるので、何かトラブルがあった場合はそれぞれで対応するためです。
駐車場に関しては借りている人の権利が強くないので、必要ならば契約を解除することが容易に出来ます。
株式会社三野 北前店
【お礼】
駐車場は住居に比べ契約解除しやすいのですね。
分かりやすいご説明どうもありがとうございました。
ぽよぽよ
こちらの内容は、2018/07/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/07/26

代行会社がしっかりしていれば、特に問題はないと思います。
ただ、入居者が退職し、継続して入居するケースもありますので、ご心配の場合は、そのような際の取り決めもご検討なさってはいかがでしょうか。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
代行会社さんは有名な所なので比較的安心しております。
入居者さんが退職した場合については検討したいと思います。
ご回答どうもありがとうございました。
ぽよぽよ
こちらの内容は、2018/07/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2018/07/31

法人もさまざまなので個人審査同様に審査の上総合的に判断の上決めてみてはいかがでしょうか。

こちらの内容は、2018/07/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

賃貸契約・更新に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP