店舗を借りていた法人と内装の原状回復費の負担ついてもめた時の解決方法は?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >敷金・原状回復> 店舗を借りていた法人と内装の原状回復費の負担ついてもめた時の解決方法は?

店舗を借りていた法人と内装の原状回復費の負担ついてもめた時の解決方法は?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:もぐらさん
  • 相談日時:2017/11/15(地域:愛知県)
line
気になった! 379
長期ご利用いただきました法人様が、退去されます。
 2店舗お借りいただいていました。そのうちの1店舗を、以前、カウンターバーだった内装を、以前の管理会社の(故)社長と当時の支店長が口契約で、退去時に原状回復のさいに、カウンター、シンク、扉などをもどさなくてもいいとのことで、契約したとのこと。(法人様のご意見)

 2年前より管理が変わり、私が引き継いだのですが、マンションのオーナーはそのことを全く知らないで、了承もしていませんでした。
 オーナーの代理として管理人を私が法人様に、契約書に原状回復しなくてもよいとないため、もとにもどしていただきたいともうしているのですが、それは受け入れられないと。

 弁護士に相談したら、契約書が全てとのこと。
 今後、直接交渉となります。
 現在の支店長さんは、常識が通じない方で、今後が不安です。
今回の退去もおそらく、昨年からもめておりました、安全はしごの真下に材木をのざらしに大量におかれているのを、注意させていただき、安全確保のために、はしごの真下のものを撤去・火の元になるものをおかないよう丁寧に約1年半かけてお願いさせていただいてきたのですが、受け入れていただけず、消防署や安全点検の業者からも指導いただいたのですが、それでも契約書にないといいきられ、強く警告した結果となっております。
 話はそれましたが、原状回復していただくためにはどうしたらよろしいでしょうか。
こちらの内容は、2017/11/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2017/11/16

相手は任意には原状回復工事はしないでしょうし
原状回復費については明渡後に
こちらで工事を行い相手に請求するほかないと思います。
任意には支払わないと思います…

続きを読む
【お礼】
お忙しい中ご回答下さり、大変にありがとうございます。
話し合いで終焉できるよう、尽くしてまいります。
 本当にありがとうございました。
もぐら
こちらの内容は、2017/11/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/11/15

私たちと同業の管理会社さんならお分かりかと思いますが、契約書にないこと、覚書や承諾書がない物は、いくら相手が主張なさっても聞き入れる余地がありません。
所有者(オーナー)に事前相談の上、法的処置も視野に入れて、そのカードを提示しながら相手と話し合うしかありません。

【お礼】
お忙しい中、ご回答下さり大変にありがとうございます。
 きちんと過去の経緯を整理して、話し合いで
終焉できるよう努めてまいります。
 本当にありがとうございました。
もぐら
こちらの内容は、2017/11/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/11/16

繰り返し改善を求めても改善されない場合は、貸主側の負担で改善し、その費用を借主に請求することが一般的だと思います。
既に弁護士にご相談なさっているのでしたら、更に具体的にお話しなさってはいかがでしょうか。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
お忙しい中ご回答下さり、大変にありがとうございます。
 契約書を基に、話し合いで終焉できるよう努めてまいります。
 本当にありががとうございました。
もぐら
こちらの内容は、2017/11/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/11/26

話し合って決めていくことになると思います。
双方納得できない場合は弁護士への依頼、裁判所での判断になるでしょう。

こちらの内容は、2017/11/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

敷金に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP