テナントの借主と連絡がつかない⁉屋根が損傷した為、店内の確認をしたい|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 テナント >建物管理 不動産管理> テナントの借主と連絡がつかない⁉屋根が損傷した為、店内の確認をしたい

テナントの借主と連絡がつかない⁉屋根が損傷した為、店内の確認をしたい

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:0843iさん
  • 相談日時:2023/11/23(地域:大阪府)
line
気になった! 592
賃貸店舗(カフェ営業で賃貸中)を所有していいます
借主と連絡が取れません
家賃は遅れる時もありますが、入金されます
コロナで店を閉めていました、閉店中も家賃は入金されていました。コロナ解禁で営業を再開するこなく閉めたままです

台風で店舗の屋根修理が損傷し雨漏り等の確認のため店内に
入る了承を取るべく連絡のをしましたが何ら回答がありません。携帯電話、自宅の電話にも出ません、内容証明郵便を送りましたが、宛先不明で返送されてきました
どの様に対処すればよいでしょう???
雨漏りをを確認して、修理をしたいのですが勝手に入っても良いでしょうか
こちらの内容は、2023/11/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2023/11/24

雨漏りの点検・修繕のため必要ということですが、賃貸借契約書に、そのような場合に立ち入りができる旨の規定があるのではないでしょうか。

続きを読む
こちらの内容は、2023/11/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2023/11/23

連帯保証人もしくは緊急連絡先と連絡は取れませんか?
また、ご自宅に行ってみるとか、そのご近所に聞き込みをするなどしてみましたか?

稀に賃借人が亡くなっているのに自動振り込みで家賃が支払われ続けるということがあります。


雨漏りしていることが確認できていますか?
屋根修理は室内に立ち入らなくても出来ますので、緊急性がある場合は工事を行ったとしても違法性はないと考えます。

お書きになっている状況だと、勝手に室内に入るのは問題になります。
どうやっても賃借人と連絡が取れず、室内に入らなければならない場合は、裁判所に申し立てをして許可をもらうしかないです。

こちらの内容は、2023/11/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP