家賃値上げの要求を聞いてもらえないので入居者の勤務先に行くのは問題ありますか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >賃貸契約・更新> 家賃値上げの要求を聞いてもらえないので入居者の勤務先に行くのは問題ありますか?

家賃値上げの要求を聞いてもらえないので入居者の勤務先に行くのは問題ありますか?

解決済み 回答数:2件
line
気になった! 675

はじめまして。
対応に困っておりご相談させて頂きます。

賃貸戸建を6年前から貸しております。
現借主の方が入居前は家賃が95000円でしたが、なかなか入居が決まらず、85000円に下げ、入居となりました。

家賃は問題無く支払いはありましたが、昨年3月に2度目の更新時、不動産会社が倒産し、個人での賃貸管理になり、借主に家賃値上げを申出た所(元々の家賃の金額に戻したいと)やはり聞き入れて貰えず、何度かやり取りしている内に借主の方が『家賃は供託しました』と連絡がありました。

しかし未だに供託に関しての連絡が無くすでに1年以上たちます。
借主に聞けば供託しているの一点張りで、すでに未納分が高額な為、『未納分を支払い退去して欲しい』と連絡した所、連絡が取れなくなりました。

訪問も予定していますが、契約者本人とはまったく会えません。
その際、会社(勤務先)に伺うのは問題ないのでしょうか。

供託していると言っても法務局に確認した所、その事実もないようです。
もう訴訟しか手はないのでしょうか。

ご回答頂けると大変助かります。
宜しくお願いします。

こちらの内容は、2020/07/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

プライバシー侵害や名誉棄損などと言って逆に交渉を持ちかけられたりするとも限りませんので、無用な混乱を避けるためにも勤務先に赴くのは望ましくありません。1年者間、賃料が支払われているかどうかもわからない…

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
初めての事で何処から手を付けたら良いのか判らず、困っていました。
やはり弁護士など専門家の方が入った方がいいのでしょうね。
一年以上の家賃滞納に加え弁護士、訴訟費用と
頭が痛いです。
やれる所まで頑張ってみます。
ひろはやママ
こちらの内容は、2020/07/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/07/11

突然仕事先に押し掛けるのはおススメできません。実力行使と同じとされる場合もあります。また、行ったところで真っ当な会社ならば門前払いされますし、そうでない会社でも業務に関係ないことに時間を割かれるのを嫌がります。

ただし、連絡がつかないということで、住まいと勤め先(本人宛)に封書で通知書を送るのは問題ないです。
通知は出来るだけ丁寧に書きながらも、キッチリと問題点を指摘してください。
問題点とは、供託の事実がないことと、それによって信頼関係が破壊されるに足りる期間の賃料未払いが続いていること、債務については法に則って請求し回収するつもりであることなどです。

ご承知かと思いますが、賃料が供託されると供託所から供託通知書が貸主であるあなたの元に送られてきます(供託規則)。その通知書をもっていけば供託金の還付が受けられます。供託通知書ではなく、供託した人から供託書をもらうことでも供託金の支払を受けられます。
通知がないということは、供託していないということのなので、供託通知が来ていないことと、本当に供託しているのなら供託書をくれと相手に対する通知書には記載すると良いかと思います。

【お礼】
ご回答ありがとうございました。

供託に関しては再三供託通知書を欲しいといっているのですが、出してくれないし見せてもくれません。やはり供託はしていないのではないかと思われます。
なかなか会える時間に行けないのでメールではやり取り出来ますが、私が裁判の話をしてから
メールの返信もなかなか取りづらくなってしまい早すぎたのか?と心配でした。
もう一度会える時間に直接話に行ってみようと思います。
ひろはやママ
こちらの内容は、2020/07/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP