【専門家が回答】原状回復をせずに賃貸。退去時に揉めないよう修繕の範囲を決めておきたいと言われ…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 原状回復費用 >退去・敷金トラブル> 原状回復をせずに賃貸。退去時に揉めないよう修繕の範囲を決めておきたいと言われ…

原状回復をせずに賃貸。退去時に揉めないよう修繕の範囲を決めておきたいと言われ…

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:ドレイクさん
  • 相談日時:2018/04/09(地域:神奈川県)
line
気になった! 199
はじめまして、よろしくお願いします。
以前自身が住んでいた2ldkマンションを一度リフォームし、身内に賃貸でかしておりました。

ですが退去時の修繕費で黒ずみやカビの除去、床の強い傷や削れの修復で200万の金額でもめ修復できませんでした。

そこで全体を修繕せずにクリーニングもやめて次に貸すことにしました。
タバコも吸っていたので壁も黄色く削れものですがそのまま、扉のベニヤ板もノリが剥がれており角などはかけている状態、和室の木枠にはカビやシミが残っていて、壁には傷ありで次に回しました。

次の入居者から手書きの傷の配置資料と大量の写真が届き、自身が傷つけていない傷や跡が多くありすぎて、契約した退去時の修繕について具体的な内容をきめれおきたいと申し出がありました。

通常退去の日付が入居から浅い場合、ある程度補修を借人から求められますが、今回のように前住者の修繕を行わなかった場合、どこまで求めていいものでしょうか。

前住者の過ごした年数分を新しい借人に上乗せして住居年数を計算すれば良いのか、私が全て負担しなければならないのかご教授ください。
こちらの内容は、2018/04/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/04/09

原状回復については国交省が「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(通称:ガイドライン)を出しておりまして、裁判となってもそれに基づいた判断がなされています。

現状で傷…

続きを読む
こちらの内容は、2018/04/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/04/10

通常損耗は貸主、特別損耗(借主による汚損破損)は借主の負担となります。
本件の場合、明らかな破損などがない限り借主に修繕の負担を求めることは難しいと思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/04/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2018/04/22

現状以上の借主の過失部分があった場合貸主負担になると思います。
写真等をとっておき現状からの変化を確認する必要があると思いますが基本的には貸主負担でようのではないでしょうか

こちらの内容は、2018/04/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

退去・敷金トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP