漏水が下の階に被害が及んでおり、給排水管の修理をしたいのですが、中々応じてくれず困っています。|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 水漏れ >建物管理 不動産管理> 漏水が下の階に被害が及んでおり、給排水管の修理をしたいのですが、中々応じてくれず困っています。

漏水が下の階に被害が及んでおり、給排水管の修理をしたいのですが、中々応じてくれず困っています。

解決済み 回答数:1件
line
気になった! 584
お世話になります。

私が所有している区分所有の部屋から漏水が下の階に被害が及んでおり、管理会社の保険で水漏れの調査をした結果、占有部分の給排水管の破損が原因で漏水被害が起きている事が判明いたしました。

下の階の部屋の被害修復は、私の所有する部屋から及んだから修復費用を負担する事は理解出来ますが、問題は、私の部屋の賃借人が部屋に入り給排水管の修理に中々応じてくれず、工事の予定を段取りすれば当日ドタキャン。

後は部屋の所有者である私が部屋に入室して修理にも立ち会うと言っても断られ続けて、かれこれ5ヶ月ぐらい経ってしまっています。
下の階の方からは一方的に一刻も早く修理をする様連日の督促、私も賃借人に電話をするも全く取り合ってもらえずで板挟み状態です。

しまいには下の階の賃借人が退去したので引っ越し費用の請求もされる事は下の階の管理会社から連絡があり、今後は損害賠償をいつ受けてもおかしく無いとの事です。
下の階の管理会社からは私に委任状を書き、私の部屋の配管修理と下の階の修理を下の階の管理会社とその関連企業が行うが一切の費用は私が負わなくてはならない覚書を書いてくれと連絡してきたのですが、その修繕費がいくらになるかは修繕が終わった後の事で不安でなりません。
私は損害保険には入っており、下の階に及んだ被害は保険でカバーされますが、下の階の人は保険に入っているか否かは不明です。

私の所有している部屋の賃借人は家賃の滞納があり、控訴する準備を進めているのですが弁護士からは部屋の修理に早く応じる様には通達しているそうなのですが全く動きが無い状態です。

質問は、この賃借人に対して、修理に応じないので何らかの法的措置があるのか。
何か一刻でも早く部屋の修理ができる様にしたいのですが、家賃滞納が理由で、強制執行をした後でないとどうしても部屋には入れないのでしょうか。
後、下の階の方の被害(漏水による引越し費用、修復費用、下の階の賃借人が退去前の2ヶ月程の賃料、後数ヶ月空いている間の賃料)はどの程度私が負担義務があるのでしょうか。
長々となってしまいましたが、アドバイスを宜しくお願いいたします。
こちらの内容は、2020/02/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/02/13

弁護士が入っているということですが、その人は何と言ってますか?

民法第606条2項で賃借人に修繕容認義務を定めているのは、弁護士ならば当然知っていて然るべきことです。 続きを読む

【お礼】
ご回答、ありがとうごじます。
ご指摘の通り、家賃滞納による賃貸借契約の解除か、賃借人の漏水に対する不作為による立ち退きで今進めております。
提訴・強制執行による賃借人退去ではなく、今任意退去で話を進めてはいるのですが中々進まず、いよいよ提訴する準備を進めております。
弁護士とは相談をして、今回の被った損害による損害賠償請求を退去後にする予定です。
アドバイス、ありがとうございました。
困り果てた大家
こちらの内容は、2020/02/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP