リフォーム会社とのトラブル!アパートの雨戸レールが外れ修復工事してもらうが再度外れてしまい…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
リフォーム会社とのトラブル!アパートの雨戸レールが外れ修復工事してもらうが再度外れてしまい…

リフォーム会社とのトラブル!アパートの雨戸レールが外れ修復工事してもらうが再度外れてしまい…

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:ジョジョさん
  • 相談日時:2019/05/16(地域:茨城県)
line
気になった! 577
アパートの一室にある、雨戸レールが外れてたのでリフォーム会社に依頼し、工事で修復してもらいましたが、また外れてしました。


リフォーム会社へ連絡してもなかなか電話に出ない状態です。

工事未完了ということで全額返金出来るのか、もしくは他業者へ依頼して工事した請求金額を請求して良いものかどうか対応法に悩んでおります。


また、このような場合はどの団体に報告すれば営業停止のような措置が取れるでしょうか?(消費者庁?)


良いアドバイスをいただければ幸甚です。よろしくお願い致します。
こちらの内容は、2019/05/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/05/16

ますはご質問に一つ一つ回答します。

> 工事未完了ということで全額返金出来るのか

請求することはできますが、返してくるかは別です。相手が手直…

続きを読む
こちらの内容は、2019/05/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
六甲法律事務所
回答日時:2019/05/16

初めまして。

法的な観点からご質問に回答させていただきます。

>工事未完了ということで全額返金出来るのか、もしくは他業者へ依頼して工事した請求金額を請求して良いものかど>うか対応法に悩んでおります。
→法的な評価としては、一応の工事が完了し、引き渡しを受けているのであれば、工事は完了したという扱いになります。
ただし、その工事内容について、契約で合意した内容に照らして不備があれば、これが「瑕疵」に当たるとして、①その補修の請求、あるいは、②損害賠償の請求、あるいは③契約の解除ができます。

この「瑕疵」があるという部分については、後で争いにならないよう、その状態を写真や動画などで証拠化し、可能であれば相手にも早めに指摘して認めさせておくことが必要です。

そして、上記の選択肢のうち、現実的に相手が最も応じやすい選択肢としては、①その業者に補修を請求し、再度修繕してもらうことです。
ただ、その業者が信用できなければ、こちらとしては他の選択肢をとりたいところです。

その場合には、
②を選択するということはまさに他の業者に工事を依頼し、その代金を請求するというものです。
③は契約の解除の通知をした上で、支払い済の代金の返還を求めることになります。

これらを踏まえますと、まずは①で修繕させるのが穏当で、相手も比較的応じやすいですが、
それが無理なら②か③の手段をとるほかありません。
ただし、すでに連絡がとりづらくなっているとのことで、もしまっとうな業者でなければ代金の返還や損害賠償の回収は難航するかもしれません。

>また、このような場合はどの団体に報告すれば営業停止のような措置が取れるでしょうか?(消費者庁?)
→建設業は国土交通省の管轄ですが、そもそもリフォーム業というものが法律上あるわけではなく、金500万円未満の小規模工事しかしない業者は建設業法の許可すら不要です。
他方、リフォーム業者が特定商取引法などに基づいて消費者庁から営業停止処分を受けることはありえますが、それは契約や勧誘の手法がよほど悪質な場合などです。工事を行った結果不備があったという場面、特に今回のような事案で営業停止など何らかの処分に至るようなことは考えにくいと思われます。

こちらの内容は、2019/05/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/05/17

原則は施工した業者に補修を依頼すべきでしょう。
なかなか連絡が取れない場合は、書面により催促することが効果的だと思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2019/05/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社クリエイティヴヒル・コミュニケーションズ
回答日時:2019/05/18

消費者センターへご相談されてはどうですか?
消費者ホットラインは局番無しの118番です。

また、「公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センター」も相談受付をしております.


また、そのリフォーム会社が建設業許可を受けている場合は、各都道府県または国土交通省へご相談されても良いかと思います。

参考URL:http://www.chord.or.jp/index.php
こちらの内容は、2019/05/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP