タバコによる原状回復は特約がないと借主に請求できない?壁紙や天井のヤニ汚れや臭いへの修繕対応方法|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>退去・敷金トラブル>
タバコによる原状回復は特約がないと借主に請求できない?壁紙や天井のヤニ汚れや臭いへの修繕対応方法

タバコによる原状回復は特約がないと借主に請求できない?壁紙や天井のヤニ汚れや臭いへの修繕対応方法

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:まぁさん
  • 相談日時:2018/10/20(地域:東京都)
line
気になった! 823
親の所有のアパートの相談です。
親が高齢で健在ですが、認知症が出てきたので、娘の私が対応しています。
築34年のアパートで、24年入居していた方が退去します。お子さんが小学生くらいで当日3人いました。

経年劣化になるとは思いますが、旦那さんが喫煙者、成人した息子さんも喫煙者です。
たばこの匂いヤニ沈着を消してくださいねと退去連絡の時に言いました。
旦那さんが建築関係の仕事をしているからか?退去にあたり壁紙は貼り替えたようですが、建具、天井にヤニ沈着で匂いも酷いです。
敷金からハウスクリーニング、建築関係とはいえ素人のDIYよか酷い壁紙の張り替え、襖も、嫁に行った娘さんが貼り替えたそうですが、裏側影響する破れ、ドアの陥没の修理は請求できるのでしょうか?

解約日にいきなり弁護士を連れてきて、入居時に禁煙の契約ではなかったと言い出す始末。
長く住んでいる間に、自分たちで、DIYまがいのリフォームようですが、トイレの壁紙のカビ、陥没したままで壁紙は貼り替えている基礎の修理の請求は不当ですか?
弁護士は住んでいたのですから、傷むのは当然だと言っているのです。
こちらの内容は、2018/10/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/10/20

喫煙の場合は、原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(通称ガイドライン)の適用にはならず、禁煙の契約でなかったとしても原状回復の義務は生じます。また、DIYで直して原状回復と言えない品質の場合はやり直…

続きを読む
【お礼】
ありがとうございます。
いきなり弁護士を連れてきたので、動揺してしまい、どうしていいのかわからなかったのですが、解約の話の時に、長年お世話になったから、ハウスクリーニングが入らないくらいお掃除して返します。と奥さんが言っていたので、こちらとしては、お掃除してくれていればよかったんです。
壁紙は経年劣化でこちらで貼り替えなければと考えていたのですが、すす汚れが油とヤニで茶色くこびりついている状態で⁇どういうこと?と思ったところに、弁護士。
挙句に、禁煙の契約じゃなかった!オレがたばこを吸うことは、みんな知ってる!と意味不明な逆ギレの旦那さん。
陥没した上に壁紙が貼ってあるのに、オレが貼ったんだから、そんなことはない!と。
ハウスクリーニングのことを、今年の6月の更新時の契約書の特約に書いてありますよね。とこちらが話すと、それは今の現状回復のガイドラインには沿っていません。無効です。更新というのも借主のご厚意なんですよ。と言う弁護士。←ほんとに弁護士なのか?

借主の言う事とやっていることが、はちゃめちゃで、何がしたいのですか?と聞いたら、
弁護士先生に今の現状回復のガイドラインの話を聞いて勉強しようと思って。となおさら意味不明。
要するに、口では言ってないけど、敷金をそのまま返してくれ!ってことなんだろうなと思います。
でも、ヤニ沈着落としのハウスクリーニング費と扉、襖の修理費は、敷金から引くと話していきたいと思います。
不動産やさんとハウスクリーニングと修理業者さんに、細かく見積もりを出していただき、
借主に見積もり書を送ってから、相手が、どう出てくるか?での対処を考えなければなりませんが、現状回復のガイドラインということは、借主を守るだけで
貸主は長く貸したら、大家が泣きをみることでもないという部分もあるということがわかりました。

長々と愚痴にもなってしまいましたが、アドバイスをいただきありがとうございました。
まぁ
【コメント】
すみません。
弁護士が言っていたのですが、契約更改というのは、借主のご厚意なんですか?
契約書にサイン印を押しているのに、その内容は、無効なのですか?
まぁ
こちらの内容は、2018/10/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2018/10/20

タバコに関しては国土交通省のガイドラインにも掲載されていますが、クロス・CF等で6年と判断される場合が多く現在24年入居されていたという事で煙草に関して特約が有る無いにかかわらず請求することは大変難しいと思います。
契約上の特約や実際に入居者が自分で直したという部分を見ていないので詳しくはお伝えできない部分もありますが
軽微な損耗は入居者が修繕したとしても無断で壁紙等の張替が行われている場合それらを家主の許可なしで行ってはいけないという文面があれば請求できる可能性はあります。
但し入居期間が24年と長いので無断で造作したことに対する工賃程度しか請求できない場合もあります。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。
借主は、畳も貼り替えました!というけど、
テレビの跡なのか陥没している状態。契約書にも、[入居後の畳、襖などの取り替え費及び修理費用は全額乙の負担とする」と書いてあるから←だから何?
二階の部屋のクッションフロアにも、たばこの焦げ跡のようなものが多数あるのに関して聞くと「子どもが使っていたので!わかりませーん」と、奥さん。
壁紙貼り替えを要求も強制もしていないのに、借主が過失だと思って貼り替えたのだと思うのですが、弁護士を連れてきた意味がわからない。
その他にも、お風呂の壁も錆びてベコベコになったから、こっちで貼り替えた!
お風呂の天井も解約日に貼り替えていて、基礎が当日むき出しでした。
翌日、確認したら、換気扇が回らなくて、入居当初からこうでしたか?と聞くと、
住んでいるから、傷むんですと横やりを入れる弁護士。
換気扇がみるからに新しいものなので、借主の旦那さんが替えて、工事不良というのか、線がつながれてないんじゃないかと思うのですが、
「オレは、電気の線はいじってない」というけど、
建築関係の仕事をしているということで、DIY的にしたと思うのですが、どうしたらいいか?
借主は「おじさん(←父)に言った」というのですが、父も高齢もあるせいか?そんなこと言われないというし
要するに敷金を返してくれ!ということなのか?
今回の引越しは、奥さんの仕事都合だそうで、それがなければ、もっと長くいるつもりだったようです。
色々難しい案件ですが、こちらで相談させていただいて、参考になりました。
ありがとうございます。
まぁ
こちらの内容は、2018/10/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

退去・敷金トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP