設備故障による電気代の負担|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 設備故障による電気代の負担

設備故障による電気代の負担

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:ぽんぽんさん
  • 相談日時:2011/02/15(地域:長野県)
line
気になった! 320
設備故障による電気代の負担についてお伺いします。

築3年になる物件ですが、給湯器の故障が起こりました。
これが原因で、電気代、上下水道代が通常より3倍近く高額な請求がきたと借主様よりご連絡をいただきました。
状況をお聞きすると、1ヶ月程前から給湯器の調子が悪くお湯が出ないことがあったとのこと。
給湯器の調子が悪いとは思っていたが、「寒さのせいかと思った」とか「どこへ連絡したらよいかわからなかった」と言われます。

修理代は貸主負担と思っておりますが、調子が悪いと判った時点で直ぐに連絡をいただいていれば、電気や水道代もここまでかからなかったと思います。
通常を超える電気代や上下水道代も貸主が負担しなければならないものでしょうか。
こちらの内容は、2011/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2011/02/15

その故障の原因は何が原因なのでしょうか?

原因の如何で負担も変わってくると思います。

水道や電気などのライフラインが高額になる理由として、<…

続きを読む
【お礼】
早速のご回答ありがとうございます。
業者さんに見てもらったところ、弁の故障で、急激な冷え込みが原因ではないかとのことでした。
ただ、凍結対策がされているはずなので機械の不備である可能性が高いので今回は機械メーカーさんの方でご負担いただけそうです。
本当にありがとうございました。
ぽんぽん
こちらの内容は、2011/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
コージーライフ.
回答日時:2011/02/15

設備関係のトラブルは、判断が難しいですね。

 今回のケースの場合、築3年と言うことですが、給湯器の耐用年数は10年~15年と言われていますので、新品の物をつけたのであればまだまだ新品同様。
 よって、通常利用をしていたのであれば、一度建物を建築した工務店さんもしくは、給湯器のメーカーに相談してみた方がよいかもしれません。

 電気代や上下水道代が上がったと言うことは、漏電および水漏れが原因だと思いますので、そうなれば建築当初からの施工ミスだと言うことになります。
 施工ミスであれば、工事をした工務店さんあたりに費用を負担していただくことはもちろん、共同住宅であれば、他の部屋の給湯設備を点検してもらうことをおすすめいたします。

 いつなんどき、また同じようなことが起きないとも限りませんので。
 最悪火災などを引き起こしてしまえば、元も子もありませんからね。

 入居者との問題は、そのあとになります。
 施工上およびメーカーの診断などでも異常がない場合は、入居者の使い方に問題があるかもしれません。
 また、善管注意義務の観点から見ても、報告義務を相当遅延しているのは事実のようなので、費用折半という形で話をしてみてはいかがでしょうか。

 まずは、修理をした業者に原因を確認することと、原因について施工会社またはメーカーに問い合わせること、そしてそれから、入居者とは話し合いを進めましょう。

 ちなみに単純に漏水していて値段が上がったのであれば、業者の方から漏水の減免請求をしてもらうことも併せてしてみてください。

 ご参考までに。

【お礼】
早速のご返答ありがとうございました。
今回は機械メーカーさんの方で対応いただけそうです。
本当にありがとうございました。
ぽんぽん
こちらの内容は、2011/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2011/02/16

お客様のおっしゃるとおり、不具合が発生した時点で管理会社に連絡すべきであり、それを放置したことによる水道光熱費の増加分は貸主は負担する必要はないでしょう。
そもそもなぜわずか3年で給湯器が故障してしまうかが疑問です。
修理費をメーカーの保証してもらうと共に、入居者の要求もメーカーにお伝えすべきではないかと思います。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
ぽんぽん
こちらの内容は、2011/02/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
㈱ゼロネストリフォーム
回答日時:2011/02/16

貸主側の修理が必要になるのが、住宅設備機器と言われる物(トイレ、キッチン、浴室、洗面台、給湯器やエアコンなど)ですが、今回の故障のケースでは電気代や水道代は通常の3倍にならないと思われます。

給湯器の故障は色々原因がありますが、完全な給湯器接続不良で漏水があれば借主の
言う事もありえると思いますが。

故障の際の連絡は貸主または管理会社への早急な連絡が必要です。
契約の際もそのようなやり取りはあったと思われますが。。

通常を超える電気代や水道代などは貸主負担ではないと思いますが
あまりにもその事を持ち出してくる場合は折半でも良いのではと思います。

電気代に関して言えば春や秋に比べると夏や冬時期はエアコンの使用も増えますので
料金も倍以上になる事もあると思います。

また、本当に3倍の水道代であればメーター検針員が知らせてくれます。
故障などで漏水などがあった場合は最大半額まで料金を減らして貰える事も出来ます。修理して貰った会社の署名捺印、故障箇所などの明記はあります。下水道局に問い合わせると良いと思います。

参考になればと思います。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
ぽんぽん
こちらの内容は、2011/02/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2011/02/16

中原総合法律事務所の弁護士の中原です。

ご相談の件ですが、すぐに「負担します」とあきらめる件ではないように思います。給湯器の故障が原因で、と書かれてますがこの辺りをもう少し検証する必要があるのではないでしょうか。

本当に給湯器の故障が原因といえるものなのでしょうか。高額となった内容がどのような原因によるのか、場合によっては、電力会社、水道局などにも話しを聞く必要があるでしょう。

そのような調査の過程で、借り主側の落ち度なども見えてくるかも知れません。
まずは、事実関係を把握するよう努めてみて下さい。

借り主には、その辺りの調査が進まなければ、こちらが負担するべきものかどうかも回答致しかねるということを伝えればよろしいのではないでしょうか。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
ぽんぽん
こちらの内容は、2011/02/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP