テナント入居仲介手数料に含まれる業務内容について|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 テナント >建物管理 不動産管理> テナント入居仲介手数料に含まれる業務内容について

テナント入居仲介手数料に含まれる業務内容について

解決済み 回答数:3件
line
気になった! 622
いつもお世話になっております。

初歩的な質問でお恥ずかしいですが、質問は2点あります。

1.テナント入居仲介手数料に含まれる業務内容について

自主管理大家です。

この度、ある不動産業者に、テナント入居募集、契約手続き  をしていただきました。

元は事務所仕様の部屋ですが、まつ毛エクステサロンの入居が決まりました。
入居にあたって、入居者様の工事があります。

工事完了までのやり取りは、仲介手数料に含まれませんでしょうか。
これは、管理業務になりますか。

2.退去、入居手続きについて

この元事務所の退去、入居募集は、同じ不動産会社に手数料を支払ってお世話になりました。

将来の退去時も、同じ不動産会社に依頼したいと思います。
理由は、退去時の状況、入居時の状況を把握していると、何かとスムーズに次の退去手続き、入居募集ができるのではないかと考えるからです。

その場合、手数料をお支払いして依頼することは可能でしょうか。

入居時の工事期間の工事内容などのやり取りが仲介手数料に含まれない場合、別途手数料を支払って依頼できませんでしょうか。


アドバイスを、どうぞよろしくお願い申し上げます。
こちらの内容は、2021/12/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2021/12/03

1.仲介手数料について
仲介手数料は、その名の通り「仲介」に関する手数料ですので、契約を完了するまでの手数料です。それ以外は、別料金か業者の好意でやってくれているだけですので含まれません…

続きを読む
【お礼】
わかりやすくご説明下さり、ありがとうございました。
大変参考になりました。
ご教示いただいたことを踏まえて、管理内容を考えたいと思います。
いつもにこにこ
こちらの内容は、2021/12/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/12/04

仲介手数料は,賃貸借契約成立までの仲介業務に対する報酬ですので,工事完了までのやりとりを不動産業者が行う場合には,通常は仲介手数料には含まれないと思われます。

将来の退去時の立会等は管理業務でしょう。

別途手数料を支払えば依頼を受けるのが通常かと思いますので,依頼する業務の範囲と報酬について不動産業者と相談するのが良いと思います。

【お礼】
簡潔なアドバイスをいただき、ありがとうございました。
とても良く理解でき、疑問点が整理されました。
不動産会社に、引き受けて下さるかどうか相談してみます。
いつもにこにこ
こちらの内容は、2021/12/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2021/12/31

仲介手数料には含まれませんが不動産会社よって対応が違うと思いますので確認してみるのが良いでしょう。

【お礼】
この度は、質問にご回答いただき、ありがとうございました。

不動産会社様に相談して、対応していただける範囲と費用をご返答いただきました。

ありがとうございました。
いつもにこにこ
こちらの内容は、2021/12/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP