台風の影響もあり改修前提で家賃値上げ交渉するも断られた…法的措置も視野に入れて考えています!|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
台風の影響もあり改修前提で家賃値上げ交渉するも断られた…法的措置も視野に入れて考えています!

台風の影響もあり改修前提で家賃値上げ交渉するも断られた…法的措置も視野に入れて考えています!

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:ライムさん
  • 相談日時:2019/11/05(地域:長崎県)
line
気になった! 561
宜しくお願いします。 

築43年木造34坪、土地面積61坪の物件です。これまで11年間賃貸で月7万500円で貸しています。


これまで修理として屋根全面改修など200万程かかっています。3年前に家賃値上げを提案しましたが断られ今日に至っていますが、壁の塗装を中心に業者さんに見積もらせたところ、130万程でした。


思ってた以上に傷んでいた現状と、最近の台風被害を考えると改修の必要性は必然と
思っています。


私の物件は人気の高い長与町(長崎県)でも嬉里郷の一等地(坪単価約30万)で年次的(約10年間)に土地の取引価格が10%程上昇している所です。


現在不動産を通じて改修を前提として値上げを申し入れた後に、断りの文書がきた為、二週間後に話し合いすることに合意していますが、私どもは法的処理をする段階まで考えています。


以上の内容に助言をいただければ幸いです。乱筆乱文にてよろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2019/11/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/11/05

入居者が拒否している以上は、話し合うことで合意できなければ裁判所で調停からはじめるしかありません。

しかし、調停には強制力はありませんし、話し合いで合意できていないのです…

続きを読む
こちらの内容は、2019/11/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/11/06

任意での引き上げが困難な場合は、賃料増額請求を申し立てることになります。
調停からスタートし、不調となった場合は裁判となります。詳細は不動産に精通した弁護士にご相談なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2019/11/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP