母親が個人事業主の不動産経営の節税対策をしたい!生前贈与すれば個人事業主を変更できる?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 母親が個人事業主の不動産経営の節税対策をしたい!生前贈与すれば個人事業主を変更できる?

母親が個人事業主の不動産経営の節税対策をしたい!生前贈与すれば個人事業主を変更できる?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:山ちゃんさん
  • 相談日時:2017/08/22(地域:福岡県)
line
気になった! 199
現在ビル2棟、アパート1棟を母親(88歳)が個人事業主で17年経営しています。
不動産登記持ち主ですが実質、息子の私が管理会社対応や確定申告等すべてやっています。
母は全く判らずノータッチです。
家賃収入が1000万あり又年金も多く、無借金経営の為、88歳のため経費がなく毎年所得が多く税金他は大きい。
私は66歳で年金生活です。事業主が88歳なので税務署も飲食費、交通費、車両費他経費計上がやりにくい。
不動産登記は母親のままで個人事業主は息子の私に税務署登録は無理なのでしょうか?
友人から一部登記(1番評価安い建物等)を生前贈与すれば全体の事業主で認可されるのではと聞いたりします。
節税対策を含めアドバイスお願いします。
私も厚生年金、個人年金で年収が多く国民健康保険最高額や市民税他も高く大変です
法人化も対応策の1つで考えています。
よろしくお願いします。
こちらの内容は、2017/08/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
税理士
平井英長税理士事務所
回答日時:2017/08/23

税理士の平井英長と申します。

1.不動産登記は、母親のままで個人事業主は息子の私に・・・
 不動産賃貸の収入は、不動産の所有者に帰属します。ですから現状のま…

続きを読む
こちらの内容は、2017/08/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/08/23

不当に安いといえないギリギリの金額で、お母様から賃貸物件をサブリースで借り上げる契約をし、あなたが貸主となって経営すると言う方法があります。この方法ならば、お母様の収入を減らせ、あなたも経費を計上できます。

しかし、いずれ相続することになるので相続税対策も含め、不動産コンサルタントと相談して方向性を決めたらいかがでしょうか?ある程度の能力のある不動産コンサルタントは、税理士、公認会計士、弁護士、司法書士と協働して対応しますので、それらを確認するとある程度信頼が出来るか、否か判断しやすいかと思います。

こちらの内容は、2017/08/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/08/24

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、質問に回答をさせて頂きます。

管理業務、確定申告などを行っておられるのでしたら、
専従者として給与を経費にすれば良いと思います。

生前贈与などもあるかと思いますが、いずれ相続する事になるので、
相続人の方が山ちゃんさんだけでしたら、あえて今動く事もない様に思います。

相続発生時の相続税などを仮に計算しておいて準備をしておく事も重要です。

何れにしましても信頼できるプロの方を探す事もしておいた方が良さそうです。

参考URL:http://reibee.japan-am-service.com/
こちらの内容は、2017/08/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP