昭和45年の契約内容が不明…店子が退去する場合どの程度返金すべきかわかりません。|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者・近隣トラブル> 昭和45年の契約内容が不明…店子が退去する場合どの程度返金すべきかわかりません。

昭和45年の契約内容が不明…店子が退去する場合どの程度返金すべきかわかりません。

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:kuroさん
  • 相談日時:2015/10/13(地域:大阪府)
line
気になった! 67
昭和の匂いがする古い賃貸マンションの大家をしております。

昭和45年建築当時に入居頂いた店子さんから、

保証金100万を預かり、ずっと家賃8万円で入居頂いておりますが、

これまで法定更新してきており、更新料も頂いておりません。

出て行かれることになった場合、

更新料はどこまで返すべきなのでしょうか。

契約当時は祖父がしておりましたが、

祖父が他界したため、

どういうやりとりの上での契約であったのか良くわかっておりません。
こちらの内容は、2015/10/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2015/10/13

保証金は、あくまでも保証金ですので、何も問題がなければ全額返金すべきです。
逆に、書面がないということは保証金を預かったか、預かってないかも分からないのでは?
入居者には、…

続きを読む
【お礼】
アドバイスありがとうございました。
kuro
こちらの内容は、2015/10/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2015/10/14

保証金を預かっていることが間違いなければ、退去時の原状回復費用等を差し引いたうえで返還することになります。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
【お礼】
ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
kuro
こちらの内容は、2015/10/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2015/10/14

契約書に定めがなければ
更新料は請求できません。

保証金から契約終了時点で未払いや原状回復費用があれば
それを引いて返還することになると思います。

こちらの内容は、2015/10/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2015/10/26

保証金は償却等がないのであれば全額返金になります。
契約書等は探しておいたほうがよいでしょう。

こちらの内容は、2015/10/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
あさがお法律事務所
回答日時:2015/10/27

元の契約次第ですが、現状回復費用を差し引いた残額の返還でしょう。利息は不要なことが一般的です。

こちらの内容は、2015/10/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

入居者・騒音に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP