保証金の返還を請求されて対応に困ってます|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >敷金・原状回復> 保証金の返還を請求されて対応に困ってます

保証金の返還を請求されて対応に困ってます

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:さるわかさん
  • 相談日時:2014/07/23(地域:東京都)
line
気になった! 82
先代から引き継ぎ、賃貸経営をしております。

築40年のマンションを経営しております。
先日法人の入居者様より相談があり
「昨年社長が死亡して、会社を精算する方向で進んでいるが、
資金繰りに困っていて整理が進まず、困っているので、
保証金の一部を返金してもらえないか」
との申し出がありました。

この方は30年近く借りておられて今まで滞納も一度もない方で
30年前に契約時に保証金を90万円入れています。

まだ退去するなど一切言ってきてはいないのですが、
法律上は退去までは返す必要はないと私は認識していますが、
私としては、仮に退去時30年経っているので、
相当部屋は劣化は進んでいるものと思われるので、
保証金をそのままで返金はしたくないのですが、
この後滞納されては困ってしまうので、
家賃の3ヶ月分位を残して返金をした方が後々のためよいのでしょうか?

まだこの仕事について2年です。
経験が少ないので、よいアドバイスをいただければと思います。
宜しくお願いいたします。
こちらの内容は、2014/07/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2014/07/24

さるわかさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですがご質問に回答をさせて頂きます。

難しい判断だと思いますが、 続きを読む

【コメント】
ご回答有難うございます。滞納はなかったのですが、私の代になる前から一度も滞納がないのだからと言って管理会社に手数料を取られるのが嫌で大家と直接以外の更新を拒んで来ていままできた経緯があるので、難しいところです。ご回答参考にさせていただきます。
さるわか
こちらの内容は、2014/07/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
回答日時:2014/07/24

はじめまして、回答させていただきます。

保証金は原状回復と家賃滞納のためのものですし、契約上も契約終了時までは返還しないということになっているのではないかと思われます。
過去に滞納がなかったとしても会社清算であればこれから退去となるのでしょうし、そうした退去の段階で正式に精算すればよいかと考えます。

資金繰りに困って保証金にまで交渉をしているところを考えると過去に滞納がなかったとしてもこれから先はわかりませんし、返金することで過度なリスクを抱え込むことにはならないでしょうか?

資金繰りに困ってダメ元での交渉でしょうからお断りしてもよいかと思います。

【コメント】
ご回答有難うございます。会社は実質もう動いていないようなので、退去が決まれ
ばともかくこれから滞納が十分考えられるので簡単にYESとは言えないし、部屋の状況が分からないのでリスクが大きいですよね?管理会社と十分な検討をして対応したいと思います。
さるわか
こちらの内容は、2014/07/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2014/07/24

返金はすべきではないでしょう。
そもそも保証金は入居者の滞納などのリスクを担保するものです。
借主が「資金繰りに困っている」と言っているのでしたら、まさに今こそ保証金が必要となります。
滞納が始まってしまう可能性があれば、退去を促すべきだと判断いたします。

【コメント】
ご回答を有難うございます。一旦管理会社と協議をするということで今色々検討しております。退去するのか否かで状況が変わると思いますので、先方の出方を待ってみます。
さるわか
こちらの内容は、2014/07/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2014/07/27

返すべきではないです。
しかし臨機応変に対応することも必要です。
総合的にみてどのようにしたほうが良いか判断して対応することが必要です。

【コメント】
ご回答有難うございます。管理会社と色々案を出し合って検討しております。退去までは返金したくないのが正直なところです。先方がまた何か言ってくると思われますので、状況を見極めて判断したいと思います。
さるわか
こちらの内容は、2014/07/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(合)マリブ不動産コンシェルジュ
回答日時:2014/08/10

こんにちは。

千葉の賃貸経営コンサルタント『マリブ不動産コンシェルジュ』の石田です。

ご相談者さまのお考えとして、既に
『退去までは返金したくない』というお気持ちがあるようなので
そこを曲げてまでご返金する必要性はないように思います。

返金するかどうかは、どちらかと言うと
『人道支援』というか『経済的支援』に該当しますので、
賃貸経営の視点から見ますと、
ちょっと言い過ぎかも知れませんが
『経営の安定性を多少なりとも逸脱する行為』
と判断されてしまうかも知れません。


むしろ、資金が底をつく前に、早い退去を促しつつ、
『退去精算費用が少なければ、保証金の残金を返すことができます』

というご説明の上で、

『そのためにも早く退去頂ければ、返金分も早くお返しできます』

とお伝えするのも、
1つの人道支援策になるかも知れません。

大家さんにとって必要なリスクヘッジを確保しつつ、
入居者さんのご希望にも沿うことができれば
お互いにメリットを享受できるのではないでしょうか。

大変かと思いますが、最後まで頑張って下さい。

参考URL:http://profile.ameba.jp/marive-r-concierge/
こちらの内容は、2014/08/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

敷金に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP