入居者の方が亡くなり保証人に連絡したところ荷物の撤去、部屋の清掃費用を拒否!|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 清掃 >退去・敷金トラブル> 入居者の方が亡くなり保証人に連絡したところ荷物の撤去、部屋の清掃費用を拒否!

入居者の方が亡くなり保証人に連絡したところ荷物の撤去、部屋の清掃費用を拒否!

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:あつしくんさん
  • 相談日時:2021/01/04(地域:石川県)
line
気になった! 586
入居者の方が亡くなれて、保証人である息子さんや娘さんに連絡をさせていただき、部屋の荷物の引き取りや清掃代金の請求などをお願いしたところすべてを拒否されました。

どうすれば荷物の撤去、部屋の清掃費用を請求できるでしょうか。
こちらの内容は、2021/01/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2021/01/04

まず、保証人が連帯保証人である場合は、金銭に関しては請求することが出来ます。
しかし、お子さんが単なる保証人であって連帯保証人でない場合は、すぐに請求というわけにはいかないですが、お子さ…

続きを読む
こちらの内容は、2021/01/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/01/04

まず,法定相続人が相続するか相続放棄するかを確認する必要があります。

法定相続人は被相続人が亡くなったのを知ってから3か月以内は,家庭裁判所に相続放棄の申述ができます。

相続放棄をしない法定相続人がいれば,荷物の撤去・建物の明渡し債務を相続人が承継しますので,建物の明渡しを求め,応じなければ裁判を起こして建物の明渡しを実現することになります。

*借主が亡くなったとしても,借主の許可無く荷物を搬出・処分することは自力救済として違法となる可能性が高いです。

法定相続人が全員相続放棄してしまった場合は面倒で,賃貸人が家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立てることが考えられます。

保証人である息子さんや娘さんは,仮に相続放棄したとしても保証人としての責任は免れないので,保証人には,明渡しまでの賃料や,原状回復費用の請求ができ,応じなければ裁判ができます。

ただ,明渡し債務自体は保証人の保証の範囲に含まれないので,直接保証人に請求することはできません。

ただ,保証人としても,明渡しが遅れれば,明渡しまでの賃料が膨れるので,困るはずです。

息子さんや娘さんが保証人になっているのであれば,弁護士を通じて保証債務の履行を求める,応じなければ裁判を起こすなどすることが考えられます。

一度面談の上で正式にお近くの弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

こちらの内容は、2021/01/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP