物置として利用している入居者に退去してもらいたいが、居住している場合より慰謝料を低くすることは妥当でしょうか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
物置として利用している入居者に退去してもらいたいが、居住している場合より慰謝料を低くすることは妥当でしょうか?

物置として利用している入居者に退去してもらいたいが、居住している場合より慰謝料を低くすることは妥当でしょうか?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:ニックタケさん
  • 相談日時:2019/11/29(地域:広島県)
line
気になった! 596
築50年のアパートを所有しています。
事情があり、現在の入居者に退去してもらいたいと考えています。
退去依頼が非常に難しいことはこのサイトを見て理解しています。


今回の質問は、入居者の中に実際には人は住んでおらず、物置として使用されている方がいるのですが、この場合は、通常の居住されている方と退去依頼時の慰謝料等に差をつけても良いものでしょうか?

具体的には、こちらから退去を依頼するため、敷金返金、転居先の敷金負担、移転費用、それに加えて慰謝料5万円程度を考えています。


なお、現在の賃貸料は月1万円程度、敷金も2万円程度です。
また、他の入居者への慰謝料は30万円程度を考えています。(家賃4万円)


物置としての使用者への慰謝料を低くすることを考えていますが、これは妥当でしょうか?
こちらの内容は、2019/11/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/11/29

物置は住居ではないので、借地借家法の範囲ではなく契約解除に正当事由が不要なため、退去慰謝料は支払う必要は全くありません。

住居として契約はしているが、実際は物置というケー…

続きを読む
【お礼】
明快な回答、ありがとうございます。
これで疑問が解消しました。
ニックタケ
こちらの内容は、2019/11/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/12/02

まずは実際の用途と契約書の用途が一致しているかを確認する必要があります。相違していれば、そもそも契約違反になります。一致していた場合、倉庫の場合は一定の立ち退き料が必要となると考えます。なお、立ち退きは個別交渉となりますので、立ち退き料を一律とするのは困難ではないでしょうか。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
回答、ありがとうございます。
大変参考になりました。
ニックタケ
こちらの内容は、2019/12/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP