不動産会社が大家の確認なしに原状回復の費用見積もりを入居者に提示!不動産会社に損害賠償請求は可能でしょうか。|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>不動産会社>
不動産会社が大家の確認なしに原状回復の費用見積もりを入居者に提示!不動産会社に損害賠償請求は可能でしょうか。

不動産会社が大家の確認なしに原状回復の費用見積もりを入居者に提示!不動産会社に損害賠償請求は可能でしょうか。

解決済み 回答数:2件
line
気になった! 693
不動産屋が賃借人退去時に原状回復の費用見積もりを3万円とし、大家の自分に何も言わずに勝手に賃借人に出してしまったため賃借人がそれ以上の金額が修繕にかかっているのに出してくれず、裁判になりなした。


しかし裁判でもやはり最初に出したとされる見積もりの影響は大きく、5万程度しか認めない気配が濃厚で、負けそうです。


賃借人からの被害は相当ひどく、換気しないみたいで壁も木枠もカビだらけ(構造的には風通しの良い物件です。自分も住んでいましたが結露は少ない物件です。)床も全ての部屋で傷だらけ、壁には3cmくらいの穴二つに壁紙は100箇所近く破られています。ユニットバスの壁の表面も引きちぎられて剥がされました。


で、代理権も無いのに不動産屋が勝手に見積もりを出していたことは裁判中に相手の証拠でわかりました。


この不動産屋に損害賠償のような何らかのペナルティを課したいのですが、可能でしょうか。
また、可能ならどのような請求をすれば良いでしょうか。
こちらの内容は、2019/11/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/11/14

原状回復の請求ですから、実損害額を正確に出すことのほうが先決です。
実際にひどい状態ならば、5万円しか認められないということはありません。
基本的に国交省が出している「原状…

続きを読む
【お礼】
返信ありがとうござうました。
その不動産屋はいい加減すぎるので契約解除の予定です。
原状回復費については入居前の写真がなく、入居前に綺麗にして入ったという相手の署名付き書面しかない状態で、写真がないのである弁護士には勝てないと言われました。修理には150万かかってます。(フルリフォームは修繕費がかさんだ為できませんでした。それでもこの金額です))
今はそれでも引き受けてくださった先生にお願いしていますが、調停委員も大量のカビや傷だらけの床などの鮮明な写真を見ても特に理由もないまま10年使ったから当然だと5万しか認めていません。地裁ですがこのままだと負けの気配濃厚です。控訴ももちろん考えていますが、調停委員はこの不動産屋の勝手に出された5万の見積もりに影響されているように見えますので、裁判所に何か訴える策はないかと思っています。
壊したら弁償して
【コメント】
調停委員がいるということは民事調停ですか?
調停委員は、知識があるわけでもない人もおり、双方に折れるように言うだけのことも多いです。

写真がないから勝てないと弁護士が言ったのなら、その弁護士は相当の無能です。写真などなくとも、入居時に問題がなかったことは明白なわけで、それに対して故意や過失で受けた損害を出せば良いです。先の回答でも書きましたが、国交省のガイドラインに従って算出すれば良いのです。
算出の仕方が悪いのだと思いますので、費用がかかるかもしれませんが、ちゃんと分かっている業者に算出してもらってください。

おそらく弁護士を含め、この様なトラブルへの対処方法を知らないのだと思います。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2019/11/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2019/11/15

今回の場合は代理権の無い不動産会社が勝手に前入居者とやり取りで解決してしまったことですが
裁判は対入居者に対してされているのであればまずはそこから解決すべきです。
1. 入居時の現状を確認できるもの写真が一番良いのですが無い場合は入居者との間で現状の確認をした書面等が残っていればそれも証拠になります。
2. 不動産会社が代理権なしに勝手に出した見積もりについて不動産会社から5万円が妥当とした理由は何故かという根拠を示させましょう。
また管理を行っている会社であれば入居時の現状に関して何かの書面・写真を残している可能性もあります。
※入居斡旋の為の写真などを取っている場合有ります。
そちらの確認もされたほうがよいでしょう。

まずは前入居者の入居前の状況がわかるように証拠を集めることが先決と考えます。
それが終わったのちに不動産会社の対応を考えればよいと思います。

また弁護士に関して不動産に精通した弁護士でない場合は県の不動産協会や弁護士会などから不動産賃貸のトラブルに強い弁護士を紹介していただくのも方法です。

【お礼】
お返事ありがとうございました。
入居時にかなりのクレーマーだったので管理をしてくれている不動産屋(書面を勝手に出したところではない本当に私が管理を任せている人)さんと賃借人との間に箇条書きで気に入らないところ(汚いとか直せとか)を書き出して、やり直しの処置をしてokのサインを貰った書面があります。
退去時の状態の写真もしっかり取ってあります。
まずは裁判で勝手に書面を出した不動産屋に退去時に中を見てもいないのに何を根拠にこんな書類を出したのか追求します。ありがとうございました。
壊したら弁償して
こちらの内容は、2019/11/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP