シロアリ被害で巾木がボロボロに…放置していた賃貸入居者に駆除費用を請求できる?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
シロアリ被害で巾木がボロボロに…放置していた賃貸入居者に駆除費用を請求できる?

シロアリ被害で巾木がボロボロに…放置していた賃貸入居者に駆除費用を請求できる?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:chacochiさん
  • 相談日時:2019/07/22(地域:千葉県)
line
気になった! 752
築32年の一戸建てに、10年前から住んでいただいている居住者から、「シロアリがいるようだ」と管理会社に電話がありました。


管理会社が送ってくれた現場写真では、浴室入口の巾木がボロボロ、洗面所ドアと玄関ドアの木枠も数カ所削られておりました。


相見積もりの結果、こちらで探した業者にシロアリ駆除と復旧工事を行ってもらうことにしました。巾木がボロボロになるまで放っておいた居住者に、善管注意義務違反で料金を請求できるでしょうか。また、見積もりを出した管理会社に交渉を頼めるでしょうか。
こちらの内容は、2019/07/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
あさがお法律事務所
回答日時:2019/07/24

民法 第615条
賃借物が修繕を要し、又は賃借物について権利を主張する者があるときは、賃借人は、遅滞なくその旨を賃貸人に通知しなければならない。ただし、賃貸人が既にこれを知っているときは…

続きを読む
【お礼】
あさがお法律事務所様
ご回答ありがとうございます。
ご指摘いただいた善管注意義務違反で、管理会社に復旧工事代金の半額分の請求を依頼いたしました。
chacochi
こちらの内容は、2019/07/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/07/22

その経緯や状態によるのではないかと思います。

例えば、賃借人が湿気を払わず、シロアリが繁殖しやすい環境にしていて、長い間放置していたとかでしたら、その責任は思いと考えます。逆に、気付きようがなく、賃借人が気がついたのが最近であれば責任を問うのは難しいでしょう。

【お礼】
株式会社三野 北前店様
ご回答ありがとうございます。シロアリ駆除業者からは、浴室壁がタイルで水漏れしやすいため発生したのだろうと言われました。ただ、玄関に入居者が使ったと思われるシロアリ駆除剤があったので、駆除より前に知らせてくれれば被害は少なかったろうと思われます。
chacochi
【コメント】
ご承知でしょうが、誤解が無いように申し上げておきますが、全額を請求することはできないと思ってください。入居者に過失があったとして最大で半額、常識的に考えれば巾木の交換代程度です。また、入居者が自己の過失がないと主張する場合、あなたが入居者の過失を立証しないといけません。

それと、管理会社に交渉を依頼することはできません(弁護士法違反)が、管理会社にあなたの意向を伝えてもらうことは出来ます。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2019/07/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/07/23

借主の報告が遅れたことにより被害が拡大した分につきましては請求できると思います。また、管理会社に見積もりの交渉を求めることは問題ございません。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
山京ビル(株)様
ご回答ありがとうございます。
報告の遅れでどれだけ被害が拡大したかはわかりませんが、今回工事を頼まなかった管理会社に、工事代の請求交渉を頼んでみようと思います。
chacochi
こちらの内容は、2019/07/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP