敷金返還する時期タイミングはいつ?クリーニングや改装が終わった後に返却すべき?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>退去・敷金トラブル>
敷金返還する時期タイミングはいつ?クリーニングや改装が終わった後に返却すべき?

敷金返還する時期タイミングはいつ?クリーニングや改装が終わった後に返却すべき?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:ゆうこさん
  • 相談日時:2019/05/20(地域:東京都)
line
気になった! 715
敷金返却の時期を教えてください。


基本的なことがよくわかっていないで、手探り状態です。教えて頂けたら幸いです。


マンションの一室を退去された方に、敷金を返還するタイミングなのですが、

一般的には、どれくらいなのでしょうか?


クリーニングや改装の見積もりを出して頂き、退去される方の敷金からクリーニング代などの見積もりを出して頂き、敷金の清算書が出て、不動産とそのほか付け加えるところがないか確認をしてから返却。


それとも、

クリーニングや改装が終わった後に返却。


どちらが一般的なのか理解せず、前者で敷金返却をしました。


今回、退去された方との立ち合いが出来ず、また、原状回復のための立ち合いも1か月ほど遅れてしまったから「早く返さないといけない」という考えが、気持ちを焦らせておりました。


契約書には、敷金返却の時期は、「明け渡しが終わってから」という内容で書かれております。


よくよく考えてみると、「これでいいのかな・・?」といった気持ちがありましたので、こちらで質問をさせて頂きました。


初歩的な質問ですが、お答えいただけたら助かります。

よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2019/05/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2019/05/21

敷金の清算は契約書に書かれている場合が多いのですが、「明け渡しが終わってから」というのはちょっと曖昧な書き方だと思います。
退去後1ヶ月程度とされていることが多いのですが、通常は退去後立…

続きを読む
【コメント】
内容を読んで頂いてからのご助言、そして、その他の不動産屋の情報まで頂きまして、ありがとうございます。
助かりました。
やはり、契約書内の「明け渡し作業が終了してから」は、具体的では無いのですね。

敷金は、クリーニングや床リペア等を差し引き、返還しました。まだ、クリーニングや工事には入っていません。

だとしたら、投稿しました内容では、「クリーニングや改装の見積もりを出して頂き、敷金の清算書が出て、不動産とそのほか付け加えるところがないか確認をしてから返却」で、よかったということでしょうか?


ゆうこ
【コメント】
本来は清掃・リフォームなどの作業が終わったのちにすべての領収証を添えて返金するのがよいのですが、修繕がある場合など中々そうもいきませんのでまずは清掃や修理等があればそちらの見積もりを退去者にお渡ししてその後精算をされるという手順になると思います。
その後領収証が必要であれば退去者に送付(弊社では必ず送付しております)されるのがよいと思います。
株式会社タキタ産業
【コメント】
わざわざ、ご回答頂きまして、助かりました。
原状回復の後に、ということですね。
現在、任せてる不動産屋はそういった親切なことも教えてくださらずだったので、今後不動産屋の変更も考慮できました。
本当にありがとうございます!
ゆうこ
こちらの内容は、2019/05/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/05/20

明渡がなされ、原状回復費用などが全て確定した段階で出来るだけ早く返却するべきものです。意味なく留保してはいけないと思っておくとよいです。

くどいようですが、清算すべき費用が確定したらですので、概算段階では返さないでもよいです。

【コメント】
ご回答とお時間をありがとうございます。
全てが決まらないと、まだ返さない方がいいという解釈で、よろしいでしょうか?

退去された方に早く返さないとと言った気持ちがあった為、原状回復の見積書から不動産屋が計算した、敷金精算書が来た時点で返還しました。
ゆうこ
こちらの内容は、2019/05/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社クリエイティヴヒル・コミュニケーションズ
回答日時:2019/05/21

敷金返還の期日は、賃借人による賃貸物件の明け渡し及び、債務の履行(賃借人の負担するべき原状回復費用の精算等)より1ヶ月以内とする旨が記載されている契約書が多いと思われます。
(一度契約書の内容をご確認下さい。)
原則論から申し上げると契約書通りで問題ありませんが、弊社では賃借人様退去後(賃貸物件の明け渡し確認後)概ね2週間程度で現状回復費用の合意がを成し、その費用を敷金と相殺する方法により敷金返還(退出精算)とする事が多いです。

【コメント】
ご丁寧にご回答ありがとうございます。
契約書を読んでもいまいち分からなかったのです。
精通している方や、宅建の知識がある方ならば、不動産の契約書は分かりやすく感じるのでしょうが、そういった基礎知識がまだ備わっていない場合は、耐用期間などと言った言葉すら調べながら読むので、理解に時間がかかります。

不動産に少々精通している知人に尋ねたら、え??もう敷金を返却したの?!って驚かれてしまったのもあり、不安になりました^^;。
ゆうこ
こちらの内容は、2019/05/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
古東 光信
回答日時:2019/05/21

預かり敷金返金の時期は借主が退去し起算して1か月以内に返金となっている契約書が多いです。
実際的には借主様が退去し(鍵の返却)その後又はその時点で立会をし原状回復・故意過失の借主負担の見積もりを提示し、その金額の了解を書面(見積書にサイン又は清算書等)で頂きその金額を速やかに返金されるのが問題が起こらないと思います。

こちらの内容は、2019/05/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

退去・敷金トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP