アパートが雨漏りにより修繕されるまでのホテル滞在費用は貸主が支払う?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>不動産会社>
アパートが雨漏りにより修繕されるまでのホテル滞在費用は貸主が支払う?

アパートが雨漏りにより修繕されるまでのホテル滞在費用は貸主が支払う?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:しろさん
  • 相談日時:2017/12/04(地域:三重県)
line
気になった! 844
築27年のアパートで雨漏りが起きたと借主より連絡があり
①家財の賠償
②雨漏りの修繕
③雨漏り箇所のカビの除去
④雨に濡れた箇所のクロスとフローリングの張り替え、
を請求されました。
これまでに雨漏りでこれだけの請求を受けたことがなく、雨漏りの修繕以外はしない、と言い借主との接触を避け協議にも応じないまま2ヶ月が過ぎました。
それなりの費用が必要になるのが嫌で逃げていたのです。

その後、借主より⑤室内がカビ臭く冬場なのに窓を締め切って暖房を使うことができない。
健康被害の恐れがあるので修繕されるまでホテルに滞在する。その費用を支払え、その間の賃料は住めないのだから支払わない。
と追加で請求されました。

これらは支払わないといけないのでしょうか?
こちらの内容は、2017/12/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/12/04

まず、借主には対応が遅れたことを詫び、早急に雨漏りへの修理をしましょう。(屋外)
室内の修理は雨漏りが止まった事が確認できてからでも良いですが、出来るだけ早くしてください。

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
雨漏りの修繕が一度では直らなかったので窓周辺のカビとりをしたのですが、借主より「雨漏りも直っていないのに劇薬を使ってカビ除去だけをしても、また水が滴りますよね。ペット可賃貸でウチには猫がいます。私だって毎日在宅してないです。その時にその雨水を猫が舐めるかもしれないそんな状態では契約通りの最低限の生活ができるとは言えない。」「話にならないので法的な解釈で解決に臨みます。」と連絡がありました。まだこれからの対応で裁判等にならないようできるのでしょうか。なんとか協議に臨みます。
ありがとうございました。
しろ
【コメント】
法的な解釈としてならばなおさら相手の言うことが100%認められるとは思えません。特に猫が水滴をなめたらというのは、タラレバの話なのでそれは損害とはいえません。

しかし、不誠実に対応をしていると裁判所が心象を悪くすることはありますので、真摯に対応しながらも過剰な要求は拒むのがよいです。

裁判になっても民事裁判ですから、どちらかが悪いというものではありません。相手が弁護士に依頼したとしても・・・費用倒れになるでしょうね。。。計算が出来る人は裁判まではしないですが、意地になっている人はいくらお金を掛けても行います。でも、あなたが裁判にも対応し、そこに行くまでに修理をし、それまでの記録を取っておけば理不尽な要求は認められませんので恐れないで大丈夫です。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2017/12/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/12/05

現地を確認する必要がありますが、過剰な要求に対しては応じる必要はありません。
一方的に家賃の支払いを拒んだ場合は滞納として扱うべきでしょう。
いずれにしましても、まずは速やかに現状を確認のうえ、通常の雨漏り修繕の申し出をなさるべきでしょう。また、借家人賠償保険及び火災保険についても、保険適用がないかどうかご確認なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2017/12/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/12/26

雨漏りが発生した場合迅速に対応しないと損害が大きくなり建物へのダメージも大きくなります。
損害の請求については状況によりますのでまず現状確認が必要です。
自主管理が難しい場合は管理会社に依頼したほうが良いかもしれません。
また損害賠償について解決しない場合は弁護士へのご相談にしたほうが良いかもしれません。

まずは雨漏りの修繕と現状の確認が早急に必要です。

こちらの内容は、2017/12/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

不動産会社トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP