経済的理由で物件売却するため賃借人と立退き交渉!しかし、立退き料3000万円を要求された…|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 経済的理由で物件売却するため賃借人と立退き交渉!しかし、立退き料3000万円を要求された…

経済的理由で物件売却するため賃借人と立退き交渉!しかし、立退き料3000万円を要求された…

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:大田タカさん
  • 相談日時:2017/11/18(地域:東京都)
line
気になった! 550
築40年の木造建物の1階を飲食店へ賃貸しています。
当方の経済的理由により売却をしなければならず賃借人と立退き交渉をしております。
当初は立退き交渉であったのですが、途中から賃借人が土地の売却を任せてほしいと言い出しました。
それ以来、○○○万円で買う業者を見つけた等の話ばかりです。
また、売却を任せてくれなければ3000万円の立退き料を支払えと主張しています。
因みにテナントの広さは約20坪で業種は居酒屋です。
質問したい事は、このテナントとの関係は破綻していて契約解除出来るか否かです。
それとも、3000万円の立退き料を出さなければならないのでしょうか?
宜しくお願いいたします。
こちらの内容は、2017/11/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/11/19

書かれていることを理由に関係が破綻しているとして契約を解除することは、ほぼ無理だと思います。

3000万円の立ち退き料ですが、月の家賃が1000万円とかならば別ですが、法…

続きを読む
【お礼】
貴重なアドバイスをありがとうございました。
このような高額な立退料を要求する賃借人がいても購入してくれる場合があるのでしょうか?
早速、動いてみます。

追伸、インフルエンザに罹った為に返信が遅くなり済みませんでした。
大田タカ
こちらの内容は、2017/11/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/11/19

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問にお答えします。

まず3,000万円というのは何の根拠もない数字の様に思います。
不動産鑑定士さんが立退費用を査定してもらう事ができますので、
しっかりとした対応を取りたいのでしたら依頼する方法もひとつです。

また先方が売却先を探してくれるとの事ですが、
適正な売却価格なら手間が省けるので良いとは思いますが、
後々の問題を避けるために必ず間に仲介会社さんを間に入れる事をお勧めします。

こうした話で売買が行われると言った言わないなどの話になりがちです。

テナントが居たままでも売却活動は可能ですので、ご自身で動いてみるのも良いと思います。

参考URL:http://reibee.japan-am-service.com/
【お礼】
貴重なアドバイスをありがとうございました。
別の方のお礼にも書きましたが、オーナーチェンジとうい形で購入してくれる売却先を検討してみます。
弁護士を介入させての立退き交渉一年近くかかると聞きました。

追伸、インフルエンザに罹っていたので返信が遅くなり済みませんでした。
大田タカ
こちらの内容は、2017/11/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/11/20

普通借家契約の場合は、滞納などの契約違反がなければ立ち退きは難しいと思います。
先方提示の立ち退き費用を負担した以上の売買価格の増加が見込めない限り、現状有姿での売却をご検討なさった方が得策であるように思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
貴重なアドバイスをありがとうございました。
いただいたアドバイスの方向で解決策を検討します。

追伸、インフルエンザに罹っていたので返信が遅くなり済みませんでした。
大田タカ
こちらの内容は、2017/11/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/11/26

現状では関係が破綻しているとはならないように思われます。
期限等を決めるなど工夫が必要だと思われます。また3000万円の根拠がないように思われますので根拠等を示してもらう必要もあるでしょう。
査定を含め不動産会社に相談したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2017/11/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

立退き・強制退去に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP