テナント家賃滞納で賃借人、連帯保証人ともに支払い能力がない場合の家賃回収は無理?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >不動産会社> テナント家賃滞納で賃借人、連帯保証人ともに支払い能力がない場合の家賃回収は無理?

テナント家賃滞納で賃借人、連帯保証人ともに支払い能力がない場合の家賃回収は無理?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:りーたんさん
  • 相談日時:2017/10/09(地域:石川県)
line
気になった! 672
テナント家賃を4ヶ月滞納されています。

保証金は3ヶ月分もらっています。滞納分支払いして、さらに現状回復もして退去してもらいたいです。
契約書には3ヶ月滞納したら解約する旨の記載があります。

もし、弁護士に相談しても、賃借人、連帯保証人ともに支払い能力がない場合は、回収は無理なんでしょうか?
こちらの内容は、2017/10/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士法人 星野・長塚・木川法律事務所
回答日時:2017/10/10

東京都港区の弁護士です。

資力がない場合は判決をとっても強制執行しても結局回収できません。
明渡請求訴訟を提起してから実際の明渡断行までも2,3か月かかるこ…

続きを読む
こちらの内容は、2017/10/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/10/10

「無い袖は振れない」と言われるとおりで、まったく資産を持たない者から回収するのは非常に難しいです。なので、保証人は家があるとか、一定の資産があることを条件としなければ意味がないのです。
先ずはできるだけ早い退去と支払に関する約束を取り交わすことです。可能でしたら支払いについては公正証書で取決め、強制執行ができる内容にしておくと裁判の手間が省けます。

こちらの内容は、2017/10/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/10/10

まずは被害を拡大させないため、明渡しに向けた手続きをなさるべきでしょう。
残念ながら債権回収には限界がありますが、明渡しの際に弁済の確約をとることも一法です。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2017/10/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/10/31

支払いできない場合は分割等になると思いますが弁護士へご相談であれば詳しくは相談の時に弁護士に確認するのが良いでしょう。

こちらの内容は、2017/10/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP