管理会社の業務委託解約による入居者への対応と今後の流れとは|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 管理会社 >不動産会社> 管理会社の業務委託解約による入居者への対応と今後の流れとは

管理会社の業務委託解約による入居者への対応と今後の流れとは

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:ムー君さん
  • 相談日時:2022/08/08(地域:東京都)
line
気になった! 601
実家は築略50年の母屋と借家があります。
母屋を借家にするために、借家の管理を依頼している管理会社へ、
貸せるかどうか確認した処、貸せますという事で
略100万円掛けてリフォームしました。
何とか賃借人が見つかり入居しましたが、
10日近くたって床の傾きによる体調不良で退去されました。
不動産管理会社は賃借人には傾いていることは、
口頭で何度も説明したとの事ですが、重要事項説明書にはその旨が
記載されておらず、賃借人は聞いていないとの事で、
トラブルとなりましたが、その後和解金により解決しました。
これが理由かどうか不明ですが、先日不動産管理会社から電話で、
今後の業務委託を解消したいとの申し出がありました。
解約理由は今の処はっきりしていません。
そこで質問です。
1.業務委託契約書には「3ケ月前までに先方に文書で通知する」と
  記載されていますが、明確な理由なしに解約はできるのでしょうか?
2.これから送られてくる解約通知書解約に
  解約理由が明示されなくても構わないのでしょうか?
3.退去後2月以上空き家になっています。
  次の入居者が決まる迄は今の管理会社の責任範疇には
  ならないのでしょうか?
4.契約解約後まで入居者が決まらず、
  新管理会社に管理が移行された場合に、
  新会社から「傾いた家は借家にできません」と言われた場合、
  当方は修理費用を前の管理会社に請求する事は
  できるのでしょうか?
5.解約により借家の入居者に迷惑、
  1)保険会社、保証会社の契約が継続されない
  2)振込手数料など新たに費用が発生する等が
  発生する場合に、今の管理会社は解約不履行には
  ならないのでしょうか?
以上、ご教授の程、宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2022/08/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2022/08/08

「トラブルとなりましたが、その後和解金により解決しました。」
とは、誰から誰に対する和解金ですか?

1、2 契約書を確認しないと何とも言えませんが、「3ケ月…

続きを読む
【お礼】
「トラブルとなりましたが、その後和解金により解決しました。」
とは、誰から誰に対する和解金ですか?

【回答】
不動産会社から賃借人への和解金です。
不動産会社は当方には一切ご迷惑は掛けませんと言ってましたので、
これを遵守したのだと思います。

頂いたご回答は承服できないことが多々ありますが、
これが通例なんですね。

正直納得出来ませんが、ありがとうございました。
ムー君
こちらの内容は、2022/08/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2022/08/09

1.業務委託契約書には「3ケ月前までに先方に文書で通知する」と
  記載されていますが、明確な理由なしに解約はできるのでしょうか?

→そのような規定がある場合,特に理由はなくとも解約できます。

2.これから送られてくる解約通知書解約に
  解約理由が明示されなくても構わないのでしょうか?

→解約理由の明示は不要です。

3.退去後2月以上空き家になっています。
  次の入居者が決まる迄は今の管理会社の責任範疇には
  ならないのでしょうか?

→ならないですね。解約されればそれで終了です。

4.契約解約後まで入居者が決まらず、
  新管理会社に管理が移行された場合に、
  新会社から「傾いた家は借家にできません」と言われた場合、
  当方は修理費用を前の管理会社に請求する事は
  できるのでしょうか?

→できないです。旧管理会社が家を傾かせたわけではありませんので。

5.解約により借家の入居者に迷惑、
  1)保険会社、保証会社の契約が継続されない
  2)振込手数料など新たに費用が発生する等が
  発生する場合に、今の管理会社は解約不履行には
  ならないのでしょうか?

→難しいと思います。

現在の管理会社に対する責任追及を考えるより,新たに信頼できる管理会社を探す方に労力を注いだ方が良いと思います。

こちらの内容は、2022/08/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP