賃貸物件がカビだらけ!損害賠償請求はどこまで可能?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >退去・敷金トラブル> 賃貸物件がカビだらけ!損害賠償請求はどこまで可能?

賃貸物件がカビだらけ!損害賠償請求はどこまで可能?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:ひろしさん
  • 相談日時:2022/04/28(地域:千葉県)
line
気になった! 802
2014年から2022年までR社と言うエージェントを通じて持ち家を賃貸に出していましたが、本年3月に契約解除して明け渡して頂きました。

8年弱の貸し出しでしたので当初よりリフォームを計画しており、クロス、床、天井、風呂は300万の費用を都合付けていました。

ところが明け渡して戴くと家中カビだらけで内壁の石膏ボードまで使用できなくなっており、内材改修と廃棄、新規石膏ボード取り付けと、150万円の追加費用が発生しました。
国土交通省の関東地方整備局にも相談しましたが、損害賠償請求が妥当とのアドバイスを頂きました。
果たしてくたびれ設けにならない良い結果は出せるのでしょうか。

因みにR社の見解は掃除費用と部分補修で145000円程度が妥当との見解です。
こちらの内容は、2022/04/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2022/04/29

カビの原因が借主にあると主張して損害賠償請求をすることになりますが、カビが多く発生した原因は借主にあるということをあなたが立証しないといけません。

また、家も築年数で償却…

続きを読む
こちらの内容は、2022/04/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
最新回答アドバイザー

PAGE TOP