賃貸戸建ての庭木の手入れに貸主はどこまで対応すべき?借主から庭木の剪定要望があり…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
賃貸戸建ての庭木の手入れに貸主はどこまで対応すべき?借主から庭木の剪定要望があり…

賃貸戸建ての庭木の手入れに貸主はどこまで対応すべき?借主から庭木の剪定要望があり…

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:tamiさん
  • 相談日時:2018/10/20(地域:東京都)
line
気になった! 691
庭付き戸建の物件を施設に貸しています。
契約上庭木の手入れは貸主にあるので年一回位手入れをしていますが、かなり木が沢山ありなかなかすべてを一度には手が回りませんので、周囲に迷惑になる部分や気になる部分を中心に作業をしてもらっています。

借主より、全体の剪定をしてほしいと言われましたが、非常に安価な値段で貸しており、賃料数か月分は軽くかかる見込みです。借主は、全体の剪定を行うことが一般常識で契約上書かれていなくてもやるべき、というような主張をしています。
賃料は非常に低く抑えている為、以前に値上げの要請をしましたが断られました。
庭木の手入れの頻度や内容に関して、借主にはどの程度までの主張をする権利があるのか、また貸主はどこまでテナントの希望を聞くべきなのでしょうか。
こちらの内容は、2018/10/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/10/20

明確な基準がないため、契約書で誰が手入れをするのかを明記しておくと本当は良かったのですが・・・法的な考えで行けば、所有権と管理処分権がある大家が行うべきといえますが、借主が庭木を放置したことを善管注意…

続きを読む
【お礼】
有難うございます。
契約では貸主側が植木を、借主側が下草の手入れをすることとしています。
ただ、それ以上の頻度や範囲は決まっているわけではありません。その場合、植木の手入れについては貸主の意向で決めれば良いとの了解は間違っていますか? 植木が危険な状態であるとか何か明らかに迷惑な状態は当然手入れをしますが、刈り込んだ状態が好きなのかどうかというような範疇での問題です。
tami
【コメント】
契約書で決まっているのならば、一切の手入れは借主が行うことでよいです。大家は負担する必要はありません。
逆に、契約書に庭木の剪定まで借主が行うことと明記されているのでしたら、大家としては何もすべきではないと考えます。いかような理由でも、大家の負担で庭木に手を入れれば、それが根拠となって、今後も要求される可能性があります。契約を理由に借主に自らの負担で行うように回答するのが得策であるとおもいます。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2018/10/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/10/22

庭付きの戸建てとして当初から庭木があったとすれば、特段の取り決めがない限り貸主がメンテナンスを行うことになると思います。
また、メンテナンスの頻度等は貸主の判断となりますが、借主が建物を使用する環境に悪影響(枝や虫など)を及ぼさないことが前提です。
今後は、庭木のメンテナンスについて明確な取り決めをする、または庭木を伐採してしまうことも選択肢の一つとなるでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/10/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP