地震のせいで外壁にクラックが…生活するのには支障なく住めるが家賃返還を要求され…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 家賃 >建物管理 不動産管理> 地震のせいで外壁にクラックが…生活するのには支障なく住めるが家賃返還を要求され…

地震のせいで外壁にクラックが…生活するのには支障なく住めるが家賃返還を要求され…

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:なおしんさん
  • 相談日時:2018/07/14(地域:大阪府)
line
気になった! 899
賃貸マンションの管理をしています。

強い地震に被災しました。建物の外壁にクラック(特に窓枠周辺)や外壁タイルの一部が割れたり剥がれたりしました。

部屋の中も窓枠・建具枠周辺の壁紙がヒビ割れ(ボード継ぎ目のパテ入れ部分)が発生したり、家具や冷蔵庫などが動き壁に穴や床に傷が付きました。

そんな中、入居者Aさんが「このままでは住めない」と言い張り、実家や親戚などに自主避難?しています。

私の見た目、外壁にクラックなどが入ったり内装壁にキズが有ったり以前とは変わっていますが、生活するには支障なく住めると思いますし、他の入居者も変わらず住んで頂いています。

外壁のクラックなどは落ち着いてから修繕していけば良いと思っていた矢先、Aさんが実家や親戚に滞在し住んでいなかった期間の家賃返還を求めてきました。

こちらとして、どのように対応したら良いのでしょうか。
こちらの内容は、2018/07/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
有限会社ツルサキ設計
回答日時:2018/07/15

耐震性能があるかどうかが焦点ですね。もしなければ、耐震改修の必要があると思います。
方法は耐震診断かな・・。それとも、設計図により安全性を説明をするか、、、
今回の件ですが…

続きを読む
【お礼】
回答有難うございます。
建物の改修後に診断を考えておりますので、診断結果が出るまではそのままにしておこうと思います。
Aさんから問い合わせが有れば、現在改修している事と改修後の診断する事を説明し、家賃返金に応じない様に対応したいと思います。
なおしん
こちらの内容は、2018/07/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/07/14

先ずは、建物に異常がないのか、住むことができるのかを設計事務所に依頼して調査してもらってい、診断書面をもらってください。(5万円程度)
その結果で住むことができるのであれば、入居者が勝手に住んでいないだけですので、家賃を返す必要はありませんし、契約書に則って契約が解除されるまでの家賃も請求することが出来ます。

もし、住むことができないような状態という診断結果がでた場合は、地震が起こった日に遡って契約を解除することとし、その後の家賃を返却すればよいです。

【お礼】
回答有難うございます。
回答頂きましたが、当方としては台風が来る前に外壁やクラックの復旧をし、終わった時点で診断を考えております。
この1軒の為に、現時点で診断費用5万円程度は出しづらいのが正直なところです。
なおしん
【コメント】
どんなケースでも、まず診断で、診断の結果で補修か取り壊しかを決めるというのが正しい順番です。
診断を頼む時に、補修でどうにかなる場合には補修後の確認もあわせてお願いすれば費用は抑えられます。
株式会社三野 北前店
【コメント】
回答有難う御座います。
もう外観の改修を始めていますが、改修後に診断する旨の相談を設計事務所にしたところ、打合せついでに現在の状況確認をしてもらえる事となりました。
なおしん
こちらの内容は、2018/07/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP