【専門家が回答】定期借家契約の契約満了なのに立ち退いてもらえない!大家としてやるべきこととは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>立ち退き>
定期借家契約の契約満了なのに立ち退いてもらえない!大家としてやるべきこととは?

定期借家契約の契約満了なのに立ち退いてもらえない!大家としてやるべきこととは?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:くりたろうさん
  • 相談日時:2018/02/15(地域:神奈川県)
line
気になった! 277
定期借家契約をしているマンションを、立ち退いてもらえない

大変困っております

母の持っているマンションの一室を定期借家契約にて賃貸に出しております

契約満了日は、2018/2末までとなっております

大手の賃貸管理会社に管理をお願いしておりました
満了日半年前に通知もしております

借主の方が良い方なら再契約でも構わない、と当初は考えていましたが、勝手に個人で行ってる移動販売車の会社登記をされていることがわかり、すぐに外すように連絡しても、行く時間がないなどといろいろなことを言われ、気分を害してしまったので、契約通りで出てもらうよう再契約はおこなっていません

ですが、先月になり退去しない、裁判にでもなんでもすればいい、と開き直りとも取れる態度を取っている、と管理会社から連絡がありました

管理会社は、面倒なのか対応が逃げ腰で…
2月末で管理が終わるので、そのあとは法テラスを紹介する、の一点張り…

一応いただいたアドバイスを元に、内容証明郵便を配達記録をつけて、二月末での契約満了の旨を送付しました

母の、老後を送ることを楽しみにしていたマンションなだけに、私も心が痛く、どうして助けてあげればいいのか困惑しています

法律相談に行く予約をとりましたが、今のうちにやっておくべきこと、今後起こるであろう事態をお教えいただけるとありがたいです

よろしくお願いします
こちらの内容は、2018/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
赤坂見附法律事務所 弁護士 水田匡之
回答日時:2018/02/15

もうすぐ期間満了ですので、今のうちにやっておくべきこととしては、書類の確認と早めのご相談・ご依頼です。

本件では事前通知(半年前)もなされているので、定期借家の終了に基づ…

続きを読む
【コメント】
ご意見、ありがとうございます
投稿後、動きがありました
借主の弁護士から内容証明が届きました
7月まで住まわせてくれないか、というような内容でした

借主の方に初めて直接接触したところ、管理会社の連絡ミスやら不誠実な対応、文句たらたら出てまいりました

きちんと直接話をすれば、お互いに納得のいく綺麗な形を見出せないか、もう少し話し合ってみようと思います

この度はありがとうございました
くりたろう
こちらの内容は、2018/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/02/15

契約書は公正証書で作られていますか?
もし、契約書が不動産会社の手による物ならば、契約書も持って不動産に詳しい弁護士に相談した方が良いでしょう。

今後起こりうることですが、契約書が公正証書になっていれば比較的スムーズに裁判なども進みます。問題は、不動産会社が作った契約書で、その書式に不備があった場合です。このような場合は、契約が定期借家契約として成立しているのかなどが争いとなることがあります。但し、契約を仲介した不動産会社にも責任を問えますので、それについては弁護士にあわせて相談してください。

仲介した不動産会社が真剣に退去するように話をしない場合は、裁判を起こす必要があります。それで部屋の明渡しと、定期借家契約であったのに退去しないことで被った損害を賠償するように請求することとなるのですが、弁護士費用で費用倒れしてしまう可能性のほうが高いです。

慣れた不動産会社なら、裁判となればそれだけでお金がかかることと、負けた場合に請求される金額が大きいこと、その様なときは自己破産も難しいことなどを相手に丁寧に教えて、退去するように促すのですけど・・・これは、その仲介会社の技量によりますので、出来ないとしても責められません。


【コメント】
ご意見、ありがとうございます
投稿後、動きがありました
借主の弁護士から内容証明が届きました
7月まで住まわせてくれないか、というような内容でした

借主の方に初めて直接接触したところ、管理会社の連絡ミスやら不誠実な対応、文句たらたら出てまいりました

きちんと直接話をすれば、お互いに納得のいく綺麗な形を見出せないか、もう少し話し合ってみようと思います

この度はありがとうございました
くりたろう
【コメント】
相手に弁護士さんが付いているのなら、基本的に直接交渉はせず、相手弁護士と話しをするようにしてください。直接だと、言った言わない等の水掛け論となることがあります。7月まで住まわせるにしても書面で契約をなさるほうが良いです。
相手弁護士に、7月末には出ること、その間の賃料(割り増しを求めても可)、契約終了時に退去しなかった場合の違約金(通常高く設定します)、原状回復についてなど、あなたの納得いく内容を先ずは求めてみて、それから調整していけばよいかと思います。


株式会社三野 北前店
【コメント】
貴重なご意見ありがとうございます

内容証明が届いたので、まずは相手方の弁護士に連絡しましたところ、直接借主に連絡をしてくれ、と、少し威圧的な態度で言われまして…
少し??な感じの弁護士さんでした

再契約する際は、教えていただいた点をきちんと押さえたいと思います

ありがとうございました
くりたろう
【コメント】
弁護士が直接連絡をするように言ったのならば、それは弁護士が受任していないということです。簡単に言うと内容証明だけ出してもらったということです。

弁護士がいないならば、必ず公正証書で再度定期借家契約としてください。執行文を付ける事をお忘れなく。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2018/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP