賃貸契約更新書に動物飼育不可としたものの犬を飼い続けられ困ってます。|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者・近隣トラブル> 賃貸契約更新書に動物飼育不可としたものの犬を飼い続けられ困ってます。

賃貸契約更新書に動物飼育不可としたものの犬を飼い続けられ困ってます。

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:こすもすさん
  • 相談日時:2011/08/10(地域:東京都)
line
気になった! 88
区役所、弁護士に相談しましたがよい解決法が得られずどうしていいかわからず、このサイトに相談させていただきます。

母から、受け継いで 自宅階下を貸しております。

問題は、72歳の一人暮らし(生活保護をうけています)のおばあさんのことです。

チワワを飼っており、無駄吠えが、ひどいときには週2、3回、一時間以上になりさすがに我慢の限界になりました。

4年前から不動産屋に何度も何とかしてくれと、言いに行きましたが、結局改善なく、こちらも不動産屋を変えました。

(貸借人と不動産屋は、同じ宗教団体で、結局不動産屋が毅然と対応をしてくれずその貸借人を守った形になっていました。)

しつけも散歩もまともにしていないので留守のときは、鳴かせ放題です。

最初の契約更新書には、動物飼育不可です。

ただ母が、彼女からペットを飼いたいとの申し出に、小動物ならと、口約束で、いいと言って最初のマルチーズ、今のチワワです。

前の不動産やは、こちらの確認もなしに、前回契約更新書から、動物飼育の文言を削除していました。こちらも引き継いだばかりで不動産知識の勉強の不足もあったり、信頼して任せっぱなしでいた手落ちがありますが、家賃がきちんと入ってきているのでどうしようもないという答えばかりです。

おばあさんもかなり、したたかで居住権を主張、他の犬だって鳴くのだから、うちの犬も鳴いて当たり前。
鳴き始めた原因は、一年前の隣室のリフォーム工事のせいとまで言われ唖然としました。もうこじれにこじれて、ストレスでじんましんができているくらいです。

主人も、負けてもいいから裁判と言い出しています。
絶対犬は認めない。と言っております。

おばあさんも4月末に脳梗塞になり、退院してきたばかり、その病気の今後も、心配になり、行政に相談したらどうですかといいにいきまたら、結構ですそして絶対出ていかないと逆切れされました。

もう解決の道は、ないのでしょうか。あきらめて認めるべきなのでしょううか。犬の問題だけでも解決したいです。

不動産屋を変えて、契約更新日を過ぎてしまいました。こう着状態です。長くなってすみません。よろしくおねがいします。
こちらの内容は、2011/08/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2011/08/11

犬の飼育に関しましては、以前承諾した経緯があるようですので現段階で飼育を禁止するのは難しいと思います。
ただ、犬の飼育が可能であっても犬の好き放題にさせてよいというわけではありません。<…

続きを読む
こちらの内容は、2011/08/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
谷田工務店(不動産部) / 京都
回答日時:2011/08/11

歯に衣着せぬ回答をしますと、訴訟をしても敗訴です。
お母様が了承した時点で負け!決定です。ましてや更新で条項削除なら尚更です。
不動産屋も知識や行動力が無さ過ぎます。
家賃が入っていても受忍限度を超える騒音等は解約要因にはなります。(要因には・・・です)
その時点で手を打たないと・・・。

参考URL:http://www.tanida-construction.com/
こちらの内容は、2011/08/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

入居者・騒音に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP