敷金礼金の全額返還に関する特約事項!特約事項が承諾できない場合は白紙にできる?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >賃貸契約・更新> 敷金礼金の全額返還に関する特約事項!特約事項が承諾できない場合は白紙にできる?

敷金礼金の全額返還に関する特約事項!特約事項が承諾できない場合は白紙にできる?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:hirariさん
  • 相談日時:2009/01/10(地域:東京都)
line
気になった! 512
初めて相談します。

築1年の一戸建てを、貸すことにしました。

大家は初心者なので何も分からず、不動産の担当者さんが言われるままに契約書にサイン・印をしました。

その契約書を渡した後で、担当の方から「特約を追加します」と言われました。

『契約期間中に貸主に正当な事由が生じて契約を解除するときは、貸主はその6ヶ月前に書面により、借主に通知しなければならない。

この場合、貸主は借主に対して、受領済みの敷金・礼金を全額返還するものとする』 という内容です。

契約期間について尋ねると、 「2年毎の自動更新契約なので、借主が解約を申し出ない以上はずっと契約期間中です」 との事でした。

この家は、いずれ売却または買い替えをしたいと思っていて、その旨を不動産会社にも伝えています。

この場合、この特約はどのように効果を与えるのでしょうか?

また、この特約が承諾できないとして、契約を白紙に戻すことは可能でしょうか?
こちらの内容は、2009/01/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ウィンズワン
回答日時:2009/01/12

おかしいですね。

まず一度契約をしたのに追加で特約をあとから入れる、
と言うのは不動産会社の手落ちなのでは?
と思えますが、これは同意…

続きを読む
こちらの内容は、2009/01/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

【関連】あわせて読みたい記事!
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP