入居希望者が同棲を希望⁈大家として気を付ける事とは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >賃貸契約・更新> 入居希望者が同棲を希望⁈大家として気を付ける事とは?

入居希望者が同棲を希望⁈大家として気を付ける事とは?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:きくささん
  • 相談日時:2022/02/15(地域:神奈川県)
line
気になった! 664
この度、マンションの一室を賃貸に出したところ、20代後半の男性から申し込みがありました。彼は結婚を決める前に彼女と同棲するとのことでした。結婚前提であるものの、結婚するかどうかはわからないとのこと。当方の家賃は23万ですが、仲介不動産屋さんによると保証会社の審査は通過したし、彼の現在の家賃は10万なので十分支払い能力はあると言っています。

ですが、私はこの説明に少し疑問を感じ、一挙に倍以上の家賃が負担にならないのだろうか、しかし保証会社審査通過しているのだから問題ないのだろうと、未だ決めかねています。

ちなみに女性の家賃負担はないそうです。
決めかねる理由はあと一つ、同棲ということです。同棲どうのこうのではなく、籍の入っていない若いカップルが初めての同居でスムーズに行けば良いですが、別れてしまえば簡単に解約になる可能性が大かと。これまで、同棲する方に貸したことがないためとても戸惑っています。そこで助言を頂ければと思いこちらに相談した次第です。ちなみに仲介不動産屋さんはとても推してきます。どうぞ宜しくお願い致します。
本当に初めてのパターンで悩んでおります。
こちらの内容は、2022/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2022/02/15

同性の場合は、二人とも保証会社の審査を受けてもらい、2人で契約者になってもらうのが理想です。少なくとも、同居する女性には連帯保証人になってもらうのがよいです。

理由は、男…

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございます。女性に対しての不安はあったもののそういった知識は全く無く目から鱗だったので、即仲介不動産屋さんにその旨連絡しました。その答えが、彼女は新卒で保証会社の審査対象にはならないのでは無いかとということ。
連帯保証人の件は聞いてみるとのことでした。
当方、恥ずかしながらちょっとイラッとしまして、良くそんな不安状態で推してきますね?と言ったところ、二人とも一流企業だから大丈夫ですよ、心配しすぎとの答えでした。
実を言うと、1月から内見者はいるものの決まらず、2ー3月の賃貸には1番良い時期に決めたいと思っていてましたが、もう2月も終わるので焦りと願望が強すぎたのかなと反省しました。提示した条件に何色を示すようなら断って、もう遅いのかもしれませんが他の不動産屋さんも当たろうかと思います。
的確なご回答本当にありがとうございます。
きくさ
【コメント】
女性が新卒で保証会社の審査に無理があるのならば、女性にも契約者になってもらい、プラスで連帯保証人を付けてもらうとよいです。契約者は入居者の二人、連帯保証人は入居者以外ということです。

賃貸経営は、ある程度のリスクはつきものなのですが、そのリスクをどう軽減するのかが管理会社の腕の見せ所です。つい募集ばかりに気を取られがちですが、今は不動産検索サイトが主流ですので不動産会社が駅前であるとか、大手であるとかはあまり関係なく、如何にリスクを軽減することができ、事故があった場合に出来るだけ傷が浅いように対処するかが重要です。

また、大家さんで何かあるとスグに弁護士を入れるという人もいますが、それは本当に最後の手段です。人の生活に係ることですので、法で四角四面な対応をするのでは上手く回りません。弊社のお客様にも弁護士さんが幾人かいらっしゃいますが、みなさん外資のインハウスロイヤーや超大手事務所に所属の方々ですが「餅は餅屋」だとして、私に任せて自身が表に出ることはありません。「弁護士が出るという事はケンカ腰で行くのと同じだ」ともおっしゃっています。
A&P Consulting
【お礼】
度々のご回答、本当に恐縮です。
本当ですね、正に仰る通りだとしみじみ思います。
どんな方に貸しても多少のリスクはつきもの、が如何にその被害を最小限にとどめるか。わかっていたつもりが全くわかってなかった私と、それに輪をかけてすっぽり抜けていた仲介不動産屋さん。滑稽極まりないです。
このご回答で教えて頂いたように、無理だとしても女性を審査にかけてみてもらうこと、無理なら契約者になってもらい、連帯保証人を1人女性サイドに付けてもらうこと、を明日不動産屋さんに伝えます。
もし、それにカップルが難色を示すようならばはっきりお断りします。
そして、時既に遅しかもしれませんが、仲介不動産屋さんの頼みを申し訳ないですが振り切ってレインズにも掲載してもらうことと、一般媒介に変更して、他の不動産屋さんも当たってみようと思います。
ずっと悶々と悩んでいましたが、今日方向性が明確に決まり、というか決まるように道筋をつけて頂いたので、明日、本当に惑わされることなく頑張ってその旨伝えます。
見ず知らずの私のような初心者に丁寧に教えて頂き、心から感謝致します。有難うございました。
失礼致します。

きくさ
【コメント】
余計なお世話かもしれないですが、賃貸の場合はレインズに掲載してもあまり効果はないです。athomeやSUUMOといった民間の大手不動産検索サイトは業者も見ていますので、費用を払ってでもそちらに掲載してもらった方がよいでしょう。

また、管理会社もしくはあなたサイドで契約を取り仕切ってくれる会社があった方が良いです。多くの不動産会社に扱ってもらうのは悪くはないのですが、そうなると契約が不完全となるケースが多くリスクは倍増します。

能力がある管理会社もしくは弊社のような専門的なコンサルティングができる不動産会社にあなたの希望や物件の状態、状況をよく知ったうえで特約を組むなどして契約書を作ってもらい、契約で極力リスクを軽減してもらってください。
A&P Consulting
【お礼】
お忙しい中の度重なるご回答本当にありがとうございます。
実は昨日、女性も保証会社の審査を受けてもらうこと、通らなかった場合は、やはり契約者になって頂き保証人を付けてもらう事を管理会社さん通じてお願いしたところ断られました。女性は頑として拒否したということです。
従いまして、私も今回のお話は無かったこととさせていただきました。
この度はこちらにご相談させていただいて、真剣にリスク回避ができたと心から感謝致しております。アドバイス頂きましたように、とりあえずレインズには流さず、今しばらく専任のままで頑張っていただくことに致しました。
この度は本当に本当に助けていただきました。
ありがとうございました。心より感謝申し上げます。
きくさ
こちらの内容は、2022/02/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2022/02/16

「籍の入っていない若いカップルが初めての同居でスムーズに行けば良いですが、別れてしまえば簡単に解約になる可能性が大かと」

→おっしゃるとおりかと思います。交際終了,同棲解消となった場合,男性が自分の収入だけでは家賃を支払えず,短期間で退去となるリスクもありますし,既に回答がされているように,男性の方が部屋を出て行って女性が居座る形になった場合には,女性に対して裁判をしなければいけなくなるリスクもあります。

保証会社の保証があるので,賃料滞納リスクはカバーされているとはいえ,そのような裁判をすることになった場合にも保証会社の保証でカバーされる契約になっているのでしょうか?

賃貸人にとっては通常の場合よりもリスクがあることは事実だろうと思います。

【お礼】
お忙しいところご回答ありがとうございます。
ピンポイントでの的確なご指摘に更に目から鱗です。
実は、仲介不動産屋さんが急に、女性の親も連帯保証につけるように交渉しますか?と提案してきました。
しかし、先生にご指摘頂いたことを踏まえてよく考えてみると、23万の家賃を得るために、家賃に対する不安、それにも増して裁判になるかもしれない不安要素をもった店子を抱えて生活するのはストレスがありすぎると考えました。この2ー3月の波には乗り遅れしばらく空室になるかもですが、今回のお話は断った方が無難かと思うようになっています。中々決まらず焦って申し込みを受けようとしていたような気がします。
先生、的確なご指導で背中を押して頂き本当に有難う御座いました。
お一方目と先生のお陰でもしかしたらとんでもなかったリスクを回避出来たように思います。
本当に感謝しております。

ちなみに、仲介不動産屋さんを信用しすぎるのもいけないですね。勉強になりました。


きくさ
【お礼】
この度は本当にお世話になりました。
実は今回申し込まれた同棲カップルさんとのお話は無かったこととなりました。
こちらにご相談させて頂いて、とても大きなリスク回避が出来たと心から感謝致しております。一言結果報告と御礼申し上げたく、お邪魔かとはおもいましたが、ご連絡させていただきました。的確なアドバイス心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
きくさ
【コメント】
ご丁寧に有り難うございます。

次は良い入居者が見つかることを祈念しております。
弁護士秋山直人
こちらの内容は、2022/02/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
最新回答アドバイザー

PAGE TOP