3人の親族で所有している雑居ビルの賃貸経営トラブル!身内で管理会社を設立し賃貸管理を行っているが…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>建物管理 不動産管理>
3人の親族で所有している雑居ビルの賃貸経営トラブル!身内で管理会社を設立し賃貸管理を行っているが…

3人の親族で所有している雑居ビルの賃貸経営トラブル!身内で管理会社を設立し賃貸管理を行っているが…

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:ふくちゃんさん
  • 相談日時:2019/01/22(地域:東京都)
line
気になった! 640
雑居ビルを3人の親族で所有し、賃貸経営しております。
親族3人は
①A氏(実質今まで経営すべてを行ってきた→現在は娘2人(役員)に経営を引継いでいる
②B子(管理賃貸ビルに居住。経営管理についてはノータッチ。すべてA氏が行ってきた。B子の夫はA氏の実兄(病死)。B子には長女F子がビルに同居している。
③C氏(遠方に住み経営にはノータッチ)
雑居ビルの経営管理は、個人事業主の代表としてA氏が窓口となり運営してきました。

ビルは、管理会社を設立しており、その管理会社にはA氏とB子、A氏の娘2人で構成。A氏の娘は2人ともビル管理会社の役員です。今は実質この娘2人がビル管理全般を行っております。
※B子&その娘F子はビルに居住しているだけで、経営管理一切ノータッチです。

昨年、B子とC氏の両名連名で弁護士を通じて、A氏のビル経営管理について、経理的な質疑応答を求めてきました。A氏はビル経営管理について3人の代表としてすべて対応してきました。A氏をはじめ、B子&C氏は、ビル設立当時よりお世話になっている税理士事務所に毎年の確定申告書をお願いしており、その申告書を3名とも手元に受理しているにもかかわらず、A氏がビル管理運営費を横領しているのではないかという疑念を持ち、B子&C氏両名連名で弁護士を通じてA氏に対し、各テナントを含む賃貸契約書や経理的な資料の提出を要求してきました。A氏はすべての情報を開示し、横領していない旨を証明してきました。2017年~2018年はそのやりとりがずーと続きました。
現在、両名が雇った弁護士より、ビル管理に関する経理的な不振点を問い合わせる旨の書面はきておりません。なので、、、A氏がなんら横領していないとの立証はできたと思っております。

相談というのは、ビル管理会社の社員であるB子を退社させるにはどうすればいいか?ということです。

A氏もB子も80代であり高齢のため一緒に引退しよう・・・とA氏はB子に再三話し合っておりました。特に以前、B子は店子が起こした水漏れトラブルの際、すぐに水の元栓を閉めなかったため、水漏れが階下のテナント店へ被害拡大し、その対応諸経費は多大な出費となった為、A氏はこの際2人で次世代へ引継ぎ、引退する方がいいと感じておりました。

A氏はB子へ管理会社を一緒に引退しよう…と話し、B子も素直に「はい」と云っていたにもかかわわず、突然B子&C氏両名連名で弁護士から、経理的な質疑応答の要求があったため、A氏とB子のビル管理会社退社の件について、話をするのが難しい状態になってしまいました。

昨年B子は健康上の問題が発覚し、2回ほど救急車にて病院配送されていることがわかっております。また、先程記載したとおり、水漏れトラブルの際にも対応ができなかったこともあり、管理能力にも限界があります。B子の娘であるF子に、B子が高齢で対応もままならないこの現状についてどのように考えているか?問い詰めたところ、「今コメントすることはできません」と他人事のような解答をし、ビル管理を引き継ぎ気もないことを確認しております。
※B子にはF子以外にR氏という長男がおりますが、仲が悪く絶縁状態です。

弁護士騒動の中、A氏はB子に弁護士には内緒にして…と前置きして、直接B子に一緒にビル管理会社を退社しようと話しましたが、、、
B子はその話をそのまま弁護士側に報告したため、A氏に対し、再び弁護士を通じて「B子に退社話しをするな、との警告文が送付されてきました。

ビル管理会社の役員はA氏とその娘2人です。B子は、ただの平社員で何も仕事をしておりません。ただ住んでいるだけです。
B子は管理会社からの給与とは別に、ビル所有者としての持分利益を分配金として受け取っております。
※ビル所有者としての持分利益は他の2名のビル所有者も受理しております。

ビル管理会社からA氏とB子が退社すれば、実質ビル管理をしているのはA氏の娘2人の構成になり、娘2人は世間並みの給与が支給できます。
現状ではA氏の娘2人が実質的に管理運営しているにもかかわらず低賃金です。
他企業へ転職すれば今よりいい給与がもらえると思いますが、A氏が頑張ってきたビル管理についてそのままにもしておけず、引継ぎを余儀なくされ、この諸々の親族問題に巻き込まれてしまっている状態です。

状況説明が長くなりましたが、、、

ビル管理会社のいち社員であるB子を退社させるためには、どのような手続きをすればいいのでしょうか?現状では難しいのでしょうか?
B子へ退職日一ヶ月前に解雇告知書を送ればいいのでしょうか?
B子&C氏両名には弁護士がバックに控えており、解雇通知書を送れば、弁護士側からその後どういう応酬がくるかわからず、不安な面もあります。
他の方に相談したところ、B子が辞めないという場合、今支給しているB子の給与を最低基本給5万円と査定すればいいのでは…という案を頂きました。

3月下旬には株主総会を開催し、ビル管理会社の役員であるA氏をはじめとするA氏の娘2人の役員報酬額を決議しなくてはいけない状況です。

ビル管理会社の役員であるA氏はそのまま会社に残ってもらい、B子を解雇したい、、、とA氏の娘は考えております。

このような相談をするには状況説明が不十分かもしれませんが、、、
何か具体的にいい案などありましたら教えてください。
こちらの内容は、2019/01/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/01/22

会社は資産がない状態(ビルの所有者でない)のならば、予め新たな管理会社を設立し、今の会社を解散してしまえばそれで終了です。
株式会社を設立する必要もありません。合同会社で十分ですし、設立…

続きを読む
【コメント】
管理会社の社員であるB子と役員のA氏はビル所有者でもありますが、、、

会社解散する以外の方法はありますでしょうか?
ふくちゃん
こちらの内容は、2019/01/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
賃貸経営に影響のあるニュースをピックアップし、弁護士・税理士が解説!
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP