古い建物で修理が発生した場合の家主のすべき対応とは?築50年の貸し店舗での修繕要求が怖い…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>建物管理 不動産管理>
古い建物で修理が発生した場合の家主のすべき対応とは?築50年の貸し店舗での修繕要求が怖い…

古い建物で修理が発生した場合の家主のすべき対応とは?築50年の貸し店舗での修繕要求が怖い…

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:runaさん
  • 相談日時:2018/11/15(地域:山口県)
line
気になった! 722
築50年くらいの実家に貸し店舗が付いています。以前は倉庫などで貸していたんですが、現在は飲食店が入っています。不動産屋さんを通していなく、建物も古いため、雨漏りや何か壊れたときの修繕を要求されるのが怖いです。特に食べ物関係のため。
実家はお金もないので、修理費用はなかなか工面出来ません。以前不動産屋さんを通して他の人に貸したことがあって、そのときの契約書を真似して書いて、契約したようなことを母が言ってましたが、その内容もまだ確認してませんが怖いです。
たまたま壊れてなく、今のところ大丈夫ですが、修理などが発生した場合どうしたらいいのでしょうか。
こちらの内容は、2018/11/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/11/15

契約書で特約を組んでおけば別ですが、何の準備もなく契約書を書いただけならば、よくて一般的な契約、契約書に問題があれば記載内容に関係なく賃借人に有利な契約になってしまっている可能性があります。
続きを読む

【お礼】
家賃収入を得ているからには、修理費用も発生しますよね。専門家になるべく早く相談したいと思います。回答ありがとうございました。
runa
こちらの内容は、2018/11/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/11/16

特段の取り決めがない限り、建物に不具合が発生した場合は所有者が修繕する義務を負います。ただ、天災地変等により建物が使用できなくなってしまった場合は契約が終了します。
いずれにしましても、まずは契約書及び建物状況を確認のうえ、早めに修繕計画を立てることをお勧めいたします。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
契約書を確認して、なるべく早く専門家に相談したいと思います。回答ありがとうございました。
runa
こちらの内容は、2018/11/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
丸山 孝樹
回答日時:2018/11/21

契約書の内容に沿って修繕がなされますので、まずは契約書をご確認下さい。
また、契約更新のタイミングで不動産会社に契約書を作成してもらい、巻き直すことをオススメします。

こちらの内容は、2018/11/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP