長屋の解体により壁面を作る場合の壁面工事費用は賃貸人の負担?古くからの契約で契約書は無く…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
長屋の解体により壁面を作る場合の壁面工事費用は賃貸人の負担?古くからの契約で契約書は無く…

長屋の解体により壁面を作る場合の壁面工事費用は賃貸人の負担?古くからの契約で契約書は無く…

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:ラグビーさん
  • 相談日時:2018/10/09(地域:大阪府)
line
気になった! 550
質問です。今、弊方の所有地に弊方所有建物Aと賃貸人所有建物BがありAとBは長屋の様に一体となっています。

賃貸人に契約解除の意向が有りBを解体したいと考えていますが、この場合AとBの壁面を作る場合にこの壁面工事費用は賃貸人の負担と考えますがそれで良いでしょうか。

尚、古くからの契約なので、相互の契約書は無く敷金も取っていません。
以上、御教示願います。
こちらの内容は、2018/10/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/10/10

借地をBさんが還して、土地の賃貸借契約を終了させると言うことですよね。。。
建物を解体することだけを考えるとBさんの負担となりますが、Bさんには借地権があるので、その分と相殺とした方がよ…

続きを読む
こちらの内容は、2018/10/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/10/10

取り決めの内容によると思います。基本的には解体を希望するものが、それにまつわる費用を負担するケースが多いのではないでしょうか。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/10/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
中崎町法律事務所 弁護士 高砂健太郎
回答日時:2018/10/13

ラグビーさん
 中崎町法律事務所・弁護士の高砂健太郎です。

 まず、「長屋の様に」という点が、区分所有建物としての長屋かそうでないかによって結論が変わります(登記簿をみればそうなのかそうでないかわかりやすいです)。

 推察するに、おそらく区分所有の長屋ではないと思われますので、それを前提にすると、ご指摘のとおり、B建物を保全するための壁面づくり費用は、解体をする方の負担になります。

こちらの内容は、2018/10/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP