【専門家が回答】瑕疵担保責任を負わない売買契約!だが前住人が家賃滞納に夜逃げ状態の事実を知らず…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>不動産購入>
瑕疵担保責任を負わない売買契約!だが前住人が家賃滞納に夜逃げ状態の事実を知らず…

瑕疵担保責任を負わない売買契約!だが前住人が家賃滞納に夜逃げ状態の事実を知らず…

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:サンゼンさん
  • 相談日時:2018/06/20(地域:愛知県)
line
気になった! 624

物件を取得時に二部屋空室でした。瑕疵担保責任はなしという条件でしたので、仲介会社に確認した所前オーナーがいろいろ手をかけてきたから特別何か起こることもないし、知り合いの方なので大丈夫ですという事で購入。その時二部屋も入居予定でした。その後現地確認に行った時、管理会社より事情を聞き、二部屋の前住人が外国人でひどい使い方をしており、家賃も滞納で夜逃げ状態だったそうです。原状回復費用も結構かかりそうで、おそらく夜逃げしてるので前住人に請求しても、もらえないとの見解でした。この場合、物件の前オーナーはその事実を教えてもらってないので、問題にはならないのでしょうか?また、仲介会社も両手取引なので、知らなかったで済むのでしょうか?重要事項説明の不足であったりしませんか?また、前オーナーに原状回復費用を請求できないですか?
こちらの内容は、2018/06/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
サラリーマン専門イットウモン@タカエージェント株式会社
回答日時:2018/06/21

サンゼンさん

サラリーマン大家さんサポートのイットウモンと申します。
回答させて頂きます。

結論から言いますと、

続きを読む
【お礼】
回答いただきありがとうございます。仲介会社に確認をしてみて、どういう姿勢で仕事をしてみえるのか確認したいと思います。今回の件は勉強代だと思って捉えてますが、会社の姿勢としてどう対応するのかは今後お付き合いできるかどうかの判断材料になりますので、大変参考になるご意見に感謝申しあげます。引き続きよろしくおねがいします。
サンゼン
こちらの内容は、2018/06/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/06/20

契約する前に確認はしなかったのでしょうか?

空室ですからいくらでも確認は出来たはずです。その上で瑕疵担保責任なしでの契約ですから、自己責任であると考えます。
瑕疵担保責任なしで現状渡しの契約ですから、重要事項として説明がなくても問題ありません。当然ですが、請求しても前オーナーは支払ってくれないと思われます。

【お礼】
回答いただきありがとうございます。いただいた回答を受け止めてこれからも事業展開していきたく思います。よろしくおねがいします。
サンゼン
こちらの内容は、2018/06/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/06/21

物件を引き渡す状態が現状有姿ということでしたら、お客様が原状回復工事費用を負担することになります。
ただ、原状回復工事前の空室があり、更には状態がひどいとなれば、重要事項として説明しなければならないでしょう。お客様が現地を確認していなかったという点を差し引いても、売買価格が低廉であった等の特別な条件がない限りは、売主に対して原状回復工事費用を請求できる可能性は高いと思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
回答いただきありがとうございます。こちらの対応不足は今後の経験値として変換します。しかし、信用を元に取引している中でお任せしたことが表なのか裏のなのかは、今後の仲介会社さんの対応で観えてくるかと思いますので、今回の大変参考になる回答に感謝申しあげます。
サンゼン
こちらの内容は、2018/06/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

不動産購入に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP