オーナーチェンジ物件を購入後、様々な問題点が!売主及び仲介会社の責任は?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 オーナーチェンジ >不動産購入> オーナーチェンジ物件を購入後、様々な問題点が!売主及び仲介会社の責任は?

オーナーチェンジ物件を購入後、様々な問題点が!売主及び仲介会社の責任は?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:tkmsskさん
  • 相談日時:2021/02/11(地域:山梨県)
line
気になった! 581
昨年4月7日に購入した中古公団一室の借主様から様々な問題点(各室壁紙のカビ、玄関ドアチェーンと部品故障、浴室タイル剥がれ、窓サッシのレール故障と網戸破れ、浴室コーキング、畳のカビ、天井のカビ等)が前オーナー(売主様)の時から発生していたことを伺い ました。

しかし、売主様は売却前に借主様に物件現状についてヒアリングを行わず、また売却仲介会社もヒアリングを行わず、契約書に瑕疵担保免除を記載して、オーナーチェンジ物件のため現状で受け渡しする旨が記載されています。
そして売買契約時には私(買主)はこれらの 問題は全く知らされませんでした。

売主及び仲介会社は売買契約前に物件の現状調査(借主様が内覧を拒否される場合も少なくともヒアリング)を行う責任はないのでしょうか。
こちらの内容は、2021/02/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/02/12

瑕疵担保(契約不適合責任)免責の特約が売買契約にあるとのことですので,基本的に売主への瑕疵担保責任の追及はできません。

もっとも,売主が当該瑕疵について,売買契約時におい…

続きを読む
【お礼】
ご回答有難うございました。
tkmssk
こちらの内容は、2021/02/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

不動産購入に関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP