重要事項の説明を受けましたが一部説明がありませんでした。不動産会社に責任を問うことはできますか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >不動産会社> 重要事項の説明を受けましたが一部説明がありませんでした。不動産会社に責任を問うことはできますか?

重要事項の説明を受けましたが一部説明がありませんでした。不動産会社に責任を問うことはできますか?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:ニシさん
  • 相談日時:2019/12/13(地域:静岡県)
line
気になった! 780
1棟RCマンションを第三者の為の特約付き売買で2年前に購入しました。


売主でない宅建士より重要事項の説明を受けました。重要事項説明書には施設の整備負担金予定無しにマークされていました。


この事について説明はありませんでした。

昨年より年に1度、行政より下水道接続工事のお願いの案内が来ます。特約条項に物件状況確認書の記載がありますが、受け取っていません。売主の会社は今年に倒産してありません。


第三者の為の特約付き売買で重要事項を説明した宅建士の所属する不動産会社には、責任を問えないのでしょうか


ご教示をお願いします。
こちらの内容は、2019/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2019/12/13

こんにちは日本AMサービスです。

早速ですが、質問に回答させて頂きます。

いわゆる三為(さんため)で物件を購入したと思います。

続きを読む
こちらの内容は、2019/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/12/13

本当にミスであったのならば重要事項説明を行った宅建士に責任を問うことはできます。
ただし、重要事項説明があった後に物件側の事情が変わった場合は、ミスではないので責任は問えません。

昨年から行政が案内を出しているのなら、2年前に予定されていたかどうかは分かりませんので、事実を確認してから行動してください。

こちらの内容は、2019/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP