サブリース契約をしていた物件を売却。サブリース契約を新オーナーに引き継がれないようにする方法って?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>不動産売却>
サブリース契約をしていた物件を売却。サブリース契約を新オーナーに引き継がれないようにする方法って?

サブリース契約をしていた物件を売却。サブリース契約を新オーナーに引き継がれないようにする方法って?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:テツさん
  • 相談日時:2017/01/07(地域:東京都)
line
気になった! 696
①H28年9月に現金(ローン無し)で購入し、サブリースの契約(当初4年間)を結びましたが、事情により、売却し現金化する必要があり、仲介業者に相談しましたが、サブリース付きの物件は、通常より300万円程低く査定される旨の説明がありました。(現在居住者有で、サブリース会社と2年間の賃貸契約を結んでいます)
②直ぐに契約書を確認したら次の通りです。
12条(所有者の変更)抜粋
 1 所有権を移転する場合は、3ケ月前までにその旨を書面にて通知すること。
 2 所有権を移転する場合契約上の地位を新所有者に承継させ、この契約を引き継がせる義務を負う。
 3 前各項に違反した場合は、1ケ月分んの賃料相当額を支払うものとする。
③ 12条3項の違約条項により、私が1ケ月分の賃料相当額を支払えば、同一の賃料を設定する事を前提に新所有者はサブリースの縛りなく継承出来るのではないでしょうか。
こちらの内容は、2017/01/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/01/08

テツさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

サブリースの承継は物件の売却の際に問題となる事が多いです。
多くのケースがサ…

続きを読む
こちらの内容は、2017/01/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/01/10

法律ではいわゆる”正当事由”が必要となります。
サブリース会社と協議のうえ、任意で解約できるよう交渉なさってはいかがでしょうか。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wixsite.com/sankyobiru
こちらの内容は、2017/01/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
栄不動産株式会社
回答日時:2017/01/11

テツさん、こんにちは。
栄不動産の吉田と申します。

ご質問に回答します。
Q.サブリース契約をしていた物件を売却。サブリース契約を新オーナーに引き継がれないようにする方法って?

サブリース契約の賃借人(サブリース会社)は借地借家法で保護されるため簡単に解約ができません。

売却をする時には一般の賃貸契約と比べて家賃が低いので安く査定されることがあります。

サブリース会社には12条3項の1カ月分の賃料を払えば解除できるのか確認して下さい。解除のための費用なのか、ただの違約金でサブリース契約は継続するのか不明確です。

どのくらいの規模の物件か分かりませんのでサブリースと一般の賃貸契約との差額300万円が妥当かは分かりませんが、サブリースの解除に多額の費用がかかるならサブリース継承条件で売却をしたほうが良い場合もあります。

こちらの内容は、2017/01/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/01/26

サブリース会社に確認してから今後の方針を検討したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2017/01/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

不動産売却に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP