賃借人の賃借契約日以降の電気代までまとめてオーナーのほうに請求がきてしまいました。|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 賃借人の賃借契約日以降の電気代までまとめてオーナーのほうに請求がきてしまいました。

賃借人の賃借契約日以降の電気代までまとめてオーナーのほうに請求がきてしまいました。

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:きよこさん
  • 相談日時:2020/07/31(地域:山口県)
line
気になった! 583
マンションオーナーです。賃貸居住者の退居・入居時の電気代にまつわる相談です。手続きは管理会社に一任しています。

前入居者が退居する際にはに電気の契約を賃借人からオーナーに変更する手続きが行われていたのですが、しばらく空室の後、次の賃借人が入居した際に電気の契約の変更が行われておらず、遡っての変更ができないため、電気料金の請求がオーナー負担の期間を超えて、賃借人の賃借契約日以降の電気代までまとめてオーナーのほうにまわってきてしまいました。

管理会社は契約変更の連絡手続きが抜けていたミスは認めているのですが、この場合の電気代支払いは通常どのように処理するものでしょうか?

基本料金は日割りで算出できるとしても、使用量は電力会社のほうでも期間ごとには出せないということです。
こちらの内容は、2020/07/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2020/07/31

既に入居されている場合は入居者に負担していただいて問題ないと思います。
入居時に管理会社又は新入居者が契約の変更を怠ったためにおこったことなので基本料金の日割りと
使用料か…

続きを読む
【お礼】
回答いただきありがとうございます。
基本料は日割りで考えていましたが、使用量に関しては入居後の使用がほとんどではないかと思われます。後からは調べようがないので仕方ないのでしょうが・・
今回管理会社の手続きもれにより、オーナーサイドで何度も電力会社と電話や郵送によるやりとりも必要でした。
あとは管理会社の方でオーナー・賃借人から各々必要な代金を集金し、支払いまで処理していただけないかと思いました。
きよこ
こちらの内容は、2020/07/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
税理士
税理士法人鳥山会計
回答日時:2020/08/03

賃借人に電気代が発生するのは賃貸借契約日ではなく家賃の発生日、引渡し日からとなります。
賃借人には仲介業者管理会社等を通じて電力会社やガス、水道会社へ名義変更の手続きをしていただくよう促しておきましょう。
8/3
(税)とりやま財産経営 代表税理士 鳥山昌則

こちらの内容は、2020/08/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP