母に代わって娘の私がマンションの契約を行うことは可能でしょうか。|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>賃貸契約・更新>
母に代わって娘の私がマンションの契約を行うことは可能でしょうか。

母に代わって娘の私がマンションの契約を行うことは可能でしょうか。

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:ニューロンさん
  • 相談日時:2020/01/15(地域:埼玉県)
line
気になった! 561
母が脳疾患で倒れてしまい、一命は取り留めましたが療養入院となってしまいました。
入院して半年以上経過しましたが、意識はゼロではないのですが、意思表示はほとんど出来ない状態で、医師からもこれ以上の回復は見込めないと言われています。

母は駅に近いマンションに一人で住んでいたのですが、入院したことにより現在は空き家となっています。現在の母の収入は年金だけなので入院に掛かる月々の支払のために貯金を切り崩していくことになりますが、10年足らずで底をつく計算になります。

まだ80歳という母の年齢を考えると、マンションを貸して母の収入を上げて月々の赤字を減らしたいと考えていますが、契約等を結べる状態ではない母に代わって娘の私が契約を行うことは可能でしょうか。成年後見等も考えましたが、後見人が裁判所等になった場合のことを考えると心配です。

ちなみに母のマンションは最寄駅から徒歩1分で、マンションの前には比較的大きいスーパーもあるため、物件としては人気の場所です。
ただ内装や設備が傷んでいるため、貸すとなると大幅なリフォームが必要になるかと思います。現在は月2万5千円の管理費と電気水道ガスの基本料金を毎月払っていますので、その分更に支出が増えています。
こちらの内容は、2020/01/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2020/01/15

こんにちは日本AMサービスです。

早速ですが、質問に回答をさせて頂きます。

とても大変な時期、心中お察し致します。

続きを読む

こちらの内容は、2020/01/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/01/15

結論から言うと、お母様が意思表示をできない状態ならば、あなたが代わって契約を結ぶことは法的にできません。さらに踏み込んでいると、今のままではそのマンションを売ることもできません。

成年後見人制度を利用するという方法もありますが、裁判所は基本的に身内ではなく弁護士や司法書士といった者を後見人として指名します。後見人は、お母様の後見人なのでお母様以外の利益以外は一切考えずに、粛々と後見人としての仕事を遂行します。お母様の入院費用が足らないなどの状態と思えば、あなた方ご家族には一切断りもなくお母様の資産を売却します。それもできるだけ高く売ろうというようなこともせずに買取業者に買い取らせたりします。
なので、成年後見制度ではあなたの赤字を埋めるというようなことはできません。

この様なケースは基本駅にはどうにもできないですが、裏道がないわけではありません。しかし、このような場所で無料でお話しできるものでもありません。

こちらの内容は、2020/01/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP