賃借人から賃借人に対しての更新拒絶通知を出す手順や期間とは?借家の解約通知について|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>立ち退き>
賃借人から賃借人に対しての更新拒絶通知を出す手順や期間とは?借家の解約通知について

賃借人から賃借人に対しての更新拒絶通知を出す手順や期間とは?借家の解約通知について

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:かずまさん
  • 相談日時:2019/07/16(地域:大阪府)
line
気になった! 841
所有の借家を賃貸している家主です。



契約時に契約期間を始期平成22年1月10日から終期平成24年1月9日までと契約しています。契約は異議なければ自動更新となっています。



この度、賃借人に対し解約通知をだしたいのですが、この場合は契約期間がある場合となり更新拒絶通知になるのでしょうか?



更新拒絶通知の場合1年から六ヶ月前となっていますが、この7月中に通知した場合は1月10日を超えてしまいますが、どうなるのでしょうか?



よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2019/07/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/07/16

解約通知を出すのは自由ですが、正当事由がなく賃借人の同意を得られなければ契約は解除出来ません。1年前でも同じです。

正当事由はありますか?
なお、正当事由と…

続きを読む
こちらの内容は、2019/07/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP