退去者がリフォーム代を支払うことができず、工事を開始することができません。|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 退去者がリフォーム代を支払うことができず、工事を開始することができません。

退去者がリフォーム代を支払うことができず、工事を開始することができません。

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:さるさん
  • 相談日時:2012/11/27(地域:東京都)
line
気になった! 88
生活保護者の方が退去されました。

問題のある方だったので、仲介業者、リフォーム会社にも
立ち会っていただき敷金以外に10万ほど入居者負担となり、
オナー負担も8万ほどなりました。

入居者も納得しリフォーム会社の書類にサインをしました。
ただし本人に支払う余裕がないためリフォーム工事が開始できません。
連帯保証人は保証会社で限度額があるようです。

区役所でも生活保護者に対して援助しません。
早く解決したいのですが、アドバイスをお願い申し上げます。
こちらの内容は、2012/11/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
モバクル株式会社
回答日時:2012/11/28

さる様


難しい状況ですね、お気持ちお察し申し上げます。

相談文からの想像ですが退去者の方はリフォーム代を工面できそうにないと…

続きを読む
こちらの内容は、2012/11/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2012/11/27

特別な理由にて退去だと思いますので、このような場合はどうなるか確認してから対応すべきだったと思います。

入居者が納得しているのであれば入居者の意向を確認して対応になります。

リフォームに関しては不足分をオーナー負担で進めるようになると思います。

こちらの内容は、2012/11/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/11/28

まずは原状回復工事を行ってしまい、なるべく早く新しい入居者を見つけることが最善策だと思います。
お客様が立替えた入居者負担分は後日請求し、支払えないということでしたら分割による支払を約束させてはいかがでしょうか。

こちらの内容は、2012/11/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2013/02/02

さるさん

始めまして日本AMサービスの堂下です。
ご質問の件ですが、正直に言ってしまうと回収する事は難しいと思います。
今後、こういった入居者を入れない様にして、出来る限り早く工事を終わらせて、
入居者を募集する事をお勧めします。

「泣き寝入り」は嫌だと思いますが、そうした事に頭を悩ませるより、
空室になったお部屋を早く決める事を優先して、物件価値を上げて下さい。

8万円の部分も経費計上できるので、その部分を考慮すると、費用対効果が悪い事は
行わない方が良いかと思います。

こちらの内容は、2013/02/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

立退き・強制退去に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP