逮捕された賃借人から解約したいと依頼を受け、緊急連絡先に連絡すると...|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >入居者トラブル> 逮捕された賃借人から解約したいと依頼を受け、緊急連絡先に連絡すると...

逮捕された賃借人から解約したいと依頼を受け、緊急連絡先に連絡すると...

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:ゴエさん
  • 相談日時:2022/09/26(地域:東京都)
line
気になった! 707
賃借人が窃盗で逮捕されました。

逮捕されたのが8月末。
判決が出るまでは無罪とのことだったので、その時点では概要だけ保証会社に伝え、保証範囲の確認と何かあったら協力して欲しい旨を話しました。

そして、本人から9月5日付で「窃盗で逮捕されたので9月末で解約したい」旨の手紙を受け取りました。

そこで、保証会社と緊急連絡先の親族(兄妹)に手紙の内容と残置物の処分について連絡をしました。

すると、親族には「過去にも同じようなことがあり本人とは縁が切れている。もう連絡しないで欲しい。」と言われたので、
「では、あくまでも緊急連絡先であり、保証人ではないのであとはこちらで動きます。」と伝え、解約関係書類一式を保証会社に預け、代理の接見の依頼をしました。

しかし後日保証会社が接見のため連絡をすると、近く釈放されるとのことで拒否され、数日後お部屋にお戻りになりました。

そして、問題はここからなのですが、
後日、借主曰く
「緊急連絡先との仲も知らずプライベートなことを言いすぎだ。おかげで親族の中で酷い言われようとなっている。」
と詰め寄られてしまいました。

逮捕時の残置物の処分について、貴重品のこともあるので、接見時にご親族に委任したり立ち会っていただく必要もあると調べた上での行動でしたが、まずは「本人に接見する」ことが必要だったのでしょうか。

手紙をもらった時点で早く動かなければ、接見も出来なくなると急いでいたことは確かだったのですが。

なかなか文章で伝えきれないのですが。
ご教授宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2022/09/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2022/09/27

「緊急連絡先」として賃貸借契約書等に本人が記載しているのでしょうから,まさに緊急事態の際に連絡しただけであって,そのことについて賃貸人が責任を負う可能性は低いと思います。

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございました。
「訴えてやる」とまで言われていたので心底ホッとしました。


私も急に剣幕で詰め寄られたことで憤慨し、
「緊急時に緊急連絡先に連絡したことが悪いはずがない。そもそも事件を起こしたことや連絡してほしくない連絡先を記載していたことに問題がある。」と断固として引かなかったので後々不安になっておりました。

高齢の生活保護者のため今後の連絡先はケースワーカーのみに変更し、賃貸契約については続けさせて欲しいと頼み込まれたため、継続することと致しました。
住み続けたい人間がなぜあんな剣幕で詰め寄ってくるのか疑問なのですが、、、。

しかし、所有アパートの老朽化に伴い、一昨年より高齢者、生活保護者、外国籍等を積極的に受け入れるようになっていたのですが、今回の様なケースがあると今後について悩んでしまいます。
ゴエ
こちらの内容は、2022/09/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP