家賃滞納者から家賃値下げの交渉が!滞納金が残っているのに値下げするべき?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >家賃滞納> 家賃滞納者から家賃値下げの交渉が!滞納金が残っているのに値下げするべき?

家賃滞納者から家賃値下げの交渉が!滞納金が残っているのに値下げするべき?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:hamikさん
  • 相談日時:2008/08/28(地域:神奈川県)
line
気になった! 521
昨年父が亡くなりいくつかの賃貸の店舗を相続しました。 そのうち一件が来年区画整理のため、立ち退く予定です。 その店は父が病気になってから滞納を重ね、 昨年私との新しい名義での契約書を交わした時には 一年半もの家賃滞納があり、毎月家賃に加え4万づつ26回で返済する 公正証書を作成し毎月振り込んでもらいました。 8カ月程順調に続いていた所、先日雨漏りがあって困っている、 立ち退きもあるので大家さんもお金はかけられないと思うので 家賃を値下げしてくれないか?と連絡がありました。 以前も別の場所の修理の依頼があったので工務店に 応急処置程度ですが直してもらいました。 値下げしてもらえるなら雨漏りは我慢できると言うのです。 まだ60万以上の滞納金を残しているのに 値下げをしなければならないのでしょうか? また工務店の方に見てもらったところ、 かなり大掛かりな工事になるとのことです。 来月直接会って話しをするのですが困っています。
こちらの内容は、2008/08/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ナイスコーポレーション
回答日時:2008/09/13

滞納を理由に明け渡しの訴訟法的をおこなうのが早いのではないでしょうか。
また相手に資力もあるとのことですので
合わせて滞納金の支払い請求も同時に行えばよいと思います。<…

続きを読む
こちらの内容は、2008/09/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
回答日時:2008/10/04

内容証明が通じないとなると、ソコソコ知っている人物と思えます。
逆に法的手続だと自分が不利になることも分かっているのであれば
かえって、効果的です。
交渉してもラチがあきそうもないのであれば、お勧めします。 とかく、逃げ得、給食費しかり、払わぬ方が得とならないように
いたしたいものです。

こちらの内容は、2008/10/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

家賃滞納に関する記事を探す

関連キーワード

【関連】あわせて読みたい記事!
[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP