空き家を賃貸に出す場合の賃貸借契約書の書き方は?家賃減額して修繕は借主負担にする場合の書き方について|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>空室対策方法>
空き家を賃貸に出す場合の賃貸借契約書の書き方は?家賃減額して修繕は借主負担にする場合の書き方について

空き家を賃貸に出す場合の賃貸借契約書の書き方は?家賃減額して修繕は借主負担にする場合の書き方について

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:hajiaさん
  • 相談日時:2019/09/05(地域:長野県)
line
気になった! 615
この度、実家の空き家を貸し出すことになりました。


築50年、結構な田舎です。空き家バンクを利用して、個人間の取引で行います。


家賃を安くして、今後の修繕は借主負担でやっていただきたいと思っております。それを賃貸契約書に入れる事は可能ですか。


可能であれば、文例をご教示いただきたいと存じます。
よろしくお願いします。
こちらの内容は、2019/09/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本コミュニティー株式会社
回答日時:2019/09/11

貸主の修繕義務を免除する賃貸契約は可能です。


【賃貸借契約の特約事項】
・本契約は現状有姿とする。
・本契約は築古未修繕の物…

続きを読む
【お礼】
具体例をご示しいただき、ありがとうございます。

なかなか文例が見つからなかったものですから、大変うれしいです。
不動産屋もない田舎ですし、懇意の不動産屋もいないので、助かります。
参考にさせていだだき、専門家にも相談して契約したい思います。

お忙しい中、ご回答いただき誠にありがとうございました。

hajia
hajia
こちらの内容は、2019/09/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
空室対策 関連記事

PAGE TOP