法人借主と賃貸契約する際、契約書に入居者(法人の社員)の個人情報の記載がなくても大丈夫?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>賃貸契約・更新>
法人借主と賃貸契約する際、契約書に入居者(法人の社員)の個人情報の記載がなくても大丈夫?

法人借主と賃貸契約する際、契約書に入居者(法人の社員)の個人情報の記載がなくても大丈夫?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:ぽよぽよさん
  • 相談日時:2019/05/13(地域:静岡県)
line
気になった! 590
法人借主と賃貸借契約を締結する事になりました。



実際の入居者は法人の社員さんなのですが、仲介会社から郵送されてきた契約関係書類を見ると、入居者の個人情報が(名前と生年月日以外)ありません。



借主の添付書類も、ホームページの会社紹介?だけです。

契約書の借主押印欄は大手社宅代行さんが代理で押印している様なので、

大丈夫だろうとは思いますが、借主・入居者ともに証明書類がありません。



これは割と普通なのでしょうか?



先日、入居者さんの住民票や免許証のコピーを頂きたいとお願いしましたが、

個人情報なのでと仲介会社から断られました。

今回は契約書の締結より入居が先行してしまい困っているのですが、

このまま押印しても問題ないと思われますか?

こちらの内容は、2019/05/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/05/13

普通ではありません。

社宅として貸し出す場合は、その会社の登記簿と印鑑証明は必ずもらう方がよいです。出せないのなら断る勇気も必要です。

また…

続きを読む
【コメント】
ご回答頂きましてありがとうございます。

やっぱり普通ではないんですね・・。
今回、仲介=管理会社です。

入居者が入れかわる場合に備え、「法人社員に限り、入居者の入れ替えを認める。
ただし事前にその旨大家へ連絡する」と約款には入れてもらいました。
それでも入居者の情報や借主の正式な文書がなく心配です。

入居者の情報を頂きたいと伝えたのですが「個人情報なのでできません、
借主は法人ですのでご理解下さい」と言われてしまいました。。
どうやって管理会社を説得したら良いでしょうか・・?

>社宅として貸し出す場合は、その会社の登記簿と印鑑証明は必ずもらう方がよいです。
>出せないのなら断る勇気も必要です。

既に入居している様なので断れません。。
ただ入居日を聞いても曖昧にごまかしています・・もしかしたら管理の方でも入居日を
把握していないのかもしれません・・。
ぽよぽよ
【コメント】
そもそも、写真付きの公的な証明を出せない理由を「個人情報なのでできません、借主は法人ですのでご理解下さい」と言っていることがウソです。

個人情報保護法というのは、個人情報の提出を求めていけないとしているものではありません。集めた個人情報を利用目的外に使用したり、第三者に漏らしてはいけないとしているもので、業務(不動産賃貸の場合は審査などにも)に利用する目的で客(入居者)に求めるのは正当な権利です。これを出せないという場合は、あなたは契約をしないとしてもよいのです。

管理会社の担当者ではなく決定権がある上司に連絡をし「入居する本人の写真付き公的証明書類(運転免許証やパスポートなど)が出せないのなら、残念ならが今回は契約を見送ります。」と伝え、そこでも個人情報云々というようでしたら「失礼ながら個人情報保護法について再度勉強しなおした方がよいのでは?貴社が入居希望者から『個人情報の取扱いに関する同意書』を得ていないのなら、私が個人情報の利用目的と取り扱いについて記載した書面を出しますが、その分の費用は仲介手数料から差引いてください。そうすれば契約はいたしますが、入居者に関する書類を出さないというのでは契約はできません。」と伝えてみてください。

契約が住んでいない状態で入居しているということですが、だからと言って契約をする必要はありません。契約上の不備があるのですからそれが解消できない場合はあなたには「契約をしない」とすることが出来ます。その場合は、部屋が不法占拠されている状態ですので、管理会社に不法占拠状態の解消と損害を賠償するように求めることができます。

正直申し上げて、その会社に管理を任せる価値は無いです。
株式会社三野 北前店
【コメント】
お忙しい中、ご回答頂きましてありがとうございます。
何度も申し訳ありません。

個人情報なので、と言ったのは管理会社の上司です。
多分、個人情報保護法が~といった意味合いではなく、個人情報だと言われて借主側から拒否された(または面倒で借主に話を通していない?)だと思われます。

今日、宅建協会でも相談したのですが、入居者の個人情報を出せと強制する事は難しい、と言われてしまいました。
特に今回は家賃も入金済で入居もされている事から、賃貸借契約は成立していると見なされるだろうとの事です。

実は、借主の証明書類もほとんどなく、あるのはウェブ上の会社紹介コピーと、
企業財産保険証券?という物のコピー(解像度が荒く読めない・・)があるだけです。

>正直申し上げて、その会社に管理を任せる価値は無いです。
おっしゃる通りだと思います。
しかも、今回、入居をOKする前に広告費を相殺していた事が判明し、愕然としています。宅建業法でも広告費についてはグレーゾーンなので、なんとも・・。
ぽよぽよ
【コメント】
私はいままで企業に契約者に対して入居者の写真付き公的証明の写しの提出を求め、拒否されたことは一度もありません。想像ですが、管理会社の怠慢なだけないでしょうか?

既に入金済みということですが、あなたが契約をしていないので契約は成立していません。無権代理ですので原則は無効です。しかし、表見代理の要件を満たしている場合は入居者の利益が保護されることがあります。でも、契約が要らないということにはなりません。

相手の会社が分かるのなら、あなたがその会社に電話を入れて、仲介会社から「御社の登記簿と印鑑証明、入居者の運転免許証などの写真がある証明書が来ないので契約が出来ません。お手数ですが、それらを至急、管理会社に送ってもらえないですか?」と伝えてみたらいかがでしょうか?普通の会社ならば、拒否することはありません。ここで拒否されるようならば、逆に非常にマズイ状況ですので私たちのような会社に頼んで早い段階で是正をしておくほうがよいです。

勝手に相殺された広告費などは、返還するように求めることができます。
また、今回の契約で損害が発生した場合は、その損害も求めることができます。

一番いけないのは、そのまま放置することです。マズイと思っていてもそのまま放置してしまうと、思わぬタイミングで最悪の事態になることがあります。面倒でも、正しく管理できるように修正をしていってください。
株式会社三野 北前店
【お礼】
ご回答頂きましてありがとうございます。

>私はいままで企業に契約者に対して入居者の写真付き公的証明の写しの提出を求め、
>拒否されたことは一度もありません。想像ですが、管理会社の怠慢なだけないでしょうか?

やはり拒否されるのは滅多に無いのですね。
私の方から再度、強めに本人証明を依頼してみます。
それでも管理が動かないようなら、仕方ないので借主さんの方へ直接ご連絡し、
広告費返還等についても話を出してみようと思います。

こういう問題は先延ばししたくなるものですが、ご助言通り急ぎ対処すべきだと
感じております。
何度もアドバイス頂きまして大変助かりました。少し落ち着いて考える事ができました。
どうもありがとうございました。
ぽよぽよ
こちらの内容は、2019/05/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/05/14

管理上、貸主または管理会社が実際にどのような方が入居しているかを把握する必要があります。各書類が届くまでは署名捺印をすべきではないでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【コメント】
ご回答頂きましてありがとうございます。

>管理上、貸主または管理会社が実際にどのような方が入居しているかを
>把握する必要があります。
多分、管理会社は「入居者の名前と年齢が分かるのだから入居者個人は特定されているし、
きちんと把握している」と言う筈です。。。
これを把握している、というのでしょうか・・。

>各書類が届くまでは署名捺印をすべきではないでしょう。
各書類、というのは借主と入居者双方の書類という事でしょうか?
山京ビルさんでは最低限、どのような書類を提出頂いていますか?
ぽよぽよ
【コメント】
一般的な書類の流れは、管理会社が作成した契約書等の書面を借主が署名捺印をします。その後、契約書及び添付書類を貸主に送り、貸主が署名捺印を行い、管理会社を通じて契約書1通を借主に送ります。
お客様が希望する書類がお手元に届くまでは、契約書に署名捺印をせず、一式を保管なさっておくということではいかがでしょうか。
なお、添付書類は管理会社によっても若干異なりますが、住民票、免許証などの写真付きの身分証明書の写し、実印の場合は印鑑証明書などが中心になると思います。
山京ビル(株)
【お礼】
ご回答頂きましてありがとうございます。

>お客様が希望する書類がお手元に届くまでは、契約書に署名捺印をせず、
>一式を保管なさっておくということではいかがでしょうか。
そうですね。早く署名捺印できるように書類送付をお願いしたい、と
管理会社に伝えたいと思います。

>なお、添付書類は管理会社によっても若干異なりますが、住民票、免許証などの
>写真付きの身分証明書の写し、実印の場合は印鑑証明書などが中心になると思います。
住民票と写真つきの証明書を中心に、入居者さんの書類を依頼してみます。
なんどもご助言頂きましてありがとうございました。
ぽよぽよ
こちらの内容は、2019/05/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP